2005年9月アーカイブ

05/09/22 北山公園

みんなちゃんと起きて仕事に行くからすごい。一人だらだらと寝る。午後から午前の仕事を終えた川畑さんに北山公園を案内してもらう。もっと平らなところをイメージしていたけど、行ってみると山の斜面の中。日本庭園みたいな感じで、散策路をみたいなところを歩いていくと、斜面に岩が点在している。岩は花崗岩?で小川山チック。5級と4級の課題をなんとか登って「アドレナリンカンテ」(2級)をやりにいく。面白い課題だったけど登れず。ちなみに川畑さんはそのとなり、「アドレナリンスラブ」(二段!!)を登っているすごい人です。最後に将棋岩?にいって「将棋」(1級)をやったけどこれも登れず。2時間ちょっとだけだったけど、エッセンスは楽しみました。もっと体が元気でちゃんと登れるときに来たい。

北山公園の後は、仕事の合間を縫ってじゅん君が、ホームジムである王子公園の人工壁へ案内してくれた。大きくはない(特に天井が低いのが気になる)けど、ジムの面白さってそこに集まる人で決まるから、きっといいジムに違いない。しかしいかんせん指が痛くてぜんぜん登る気にならないので、早々に立ち去る。今日はじゅん君ちに泊めてもらう。

05/09/21 CRUX大阪

学会発表は不勉強から恥ずかしい発言もしてしまいましたが、何とか終わりました。

夜、京都から大阪に移動し、大阪のクラックスでじゅん君に再会。本人は白くなったというがやっぱり黒い。ダイエットに苦心してるようで、ちょっと細くなったような気がする。じゅん君の友達のおかやま君(あだ名)が絶好調でV7くらいをサクサク落とす。同じくじゅん君の友達でニュージーランドにも来ていたという、クラックス店員の川畑さん(女性)も非常に強い。ほかにもボルダラーな動きをする若い人が多かった。僕はV3までしか登れず。2週間ぶりだけどやっぱり指痛くてダメ。

登った後は兵庫に移動してじゅん君、おかやま君、川畑さんと飲む。みんな翌日朝から仕事なのにタフだな~。

学会

京都に行ってきます。ついでに四国まで行く予定。

05/09/12 外壁

久々に外壁にちらっと行ってきた。10分で電気は消えてしまったし、やっぱりどうにも指が痛いのでまた鉄パイプ懸垂。

最近は学会の準備で忙しいけど、指の休養にちょうどいいや。

05/09/04 赤岩青巌峡

| コメント(1)

久々のクライミング、E子ちゃんと青巌峡へ。秋の香りがしてコンディションはとてもよい。これからしばらくがベストシーズン!

アップ3本目でテイク入るだろうな~と思いつつ「爆発するぜ!」にトライしたらあっさり登れたのでちょっとうれしかった。でもやっぱりカチを持つと右手の中指が痛い。今日はあんまり難しいのはやりたくないのでA桐君が絶賛していた「アブ男」(5.11c)にトライすることにする。

さてその「アブ男」、その登る気を起こさせない名前とは裏腹に実におもしろい。ボルト4本だが1本目は余計で、実質的には2本目かけてからスタートの短いルート。2本目から4本目のクリップのあたりまでよいホールドがなく、フックでバランスをとりつつクリップしたり、デッドでカンテをバシバシたたいたりといかにもA桐君好み。ムーブを作っていくのがすごくおもしろい。指がけっこう痛かったのだけど、おもしろいのでちょっとがんばってしまった。2、3本目と狙ったけど結局登れず。これ以上やるとせっかく2週間休んだ分が台無しになってしまいそうなのであきらめた。すでに1週間分は台無しにしてしまった気がするが。

E子ちゃんは「天国列車」。4本目のクリップで苦戦中。そこができれば後は近い。

ニンジン 5.9 再RP。
バカにするぜ! 5.10a 再RP。
爆発するぜ! 5.11c 再RP。
アブ男 5.11c 登れず。おもしろい!
アブ男 5.11c 登れず。
アブ男 5.11c 登れず。
玉ネギ 5.8 再RP。

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。