2005年11月アーカイブ

05/11/27 札幌国際

| コメント(2)

行ってきた。yattiとO杉。混んでて第3駐車場。ダウンヒルがこぶになってたのでそこはおもしろかったけど、整地がうまく滑れなくてどうにもおもしろくない。なんかないとすぐ飽きる。この調子ではシーズンもちそうにない。スキーなんかただ滑ったっておもしろくないよ。今シーズンこそはボードをやろう。それでしばらくもつはず。

最後、こぶのコツがちょっとわかったのか、いつもよりとばしても怖くなかったので攻めたら、暴走して女の人につっこみそうになって、「きゃああああ」っとすごい悲鳴をあげられてしまった。

Wiki

| コメント(2)

Wikiというものをご存じでしょうか?これはなかなかよくできた仕組みだと思います。数ヶ月前から研究室にローカルなWikiを設置して利用してます。山とスキーの会のサイトもWiki化しようと思って、Wikiバージョンも設置しています。しかしなかなか有効に利用してもらうのが難しい。PCに慣れてない人にはなかなかこの良さを理解してもらえない。

コラボレーションツールとして本来の力を発揮するはずのWikiだけど、ひとりで使うのにもなかなか便利。最近はローカルでひとりWiki(Apache+PHP+PukiWiki Plus!)を利用してます。これがすごく便利。前はデスクトップ付箋やテキストやワードで、メモやちょっとした文章を書いていろんなとこに分散しちゃってたけど、それをWikiで書くようになりました。

Aotearoa Raka V4プロジェクト再始動

しばらくやる気を失って全く編集の進んでいなかったAotearoa Raka V4ですが、強力なパートナーが見つかりました!デザイナー志望のyattiがDVDジャケットのデザインを、ミュージシャン志望のY口君がBGMを引き受けてくれることになりました。2人とも山スキー部の後輩です。

がんばろうという気になってきた。yatti、Y口、よろしくね。

物理学入門

物理学入門
原 康夫 (著)
学術図書出版社 (2005/10)

研究室にこんな本があってびっくり!何かと思ったら教養向けの物理の教科書でした。最近出たみたい。板だってツインチップです。中も写真がとても多くて高校の教科書みたいでした。

Paynes Fordへ行こう その2

内輪向けビデオ第2弾。

Paynes Fordへ行こう その2

05/11/13 中山峠

| コメント(1)

051113_1.jpg
camera: yatti

S倉、T田、yattiと中山峠に遊びに行ってきた。中山峠スキー場のサイトは全くやる気がなく、11月12日オープン予定と書いてあるだけで、運営状況がよくわからなかったけど、キッカーでも作って遊ぶつもりで行ったら昼からオープンらしく、そこそこの人数が来ていた。ボーダー多め。雪はけっこうあって、十分滑れる。

しかし1時間もすると飽きてしまった。整地は年々下手になっている気がする。気がするんじゃなくてたぶん本当に下手になってる。ちょっと登って圧雪されてない方のコースに行ってみたら途中登れそうな岩があったけど、あれが中山峠ボルダーなのかな?それなりパウダーでおもしろかったけど、それも飽きたのではじっこでキッカー作って遊びだす。途中から羊蹄の1600で敗退してきたO杉とI藤も合流。半年ぶりなわりにはそこそこ飛べたような気がしたけど、ビデオみたらしょぼくてへこんだ。でもyattiが一枚かっこいい写真を撮ってくれたのでちょっとうれしい。

暇な人向けのビデオ

遊んでたら道新の記者がやってきて、滑ってる写真を撮りたいから協力してくれというので協力した。まとまった人数が滑ってる写真が撮りたかったけど、ゲレンデ内は人が少なくてとれなかったらしい。Take 3でやっとOK。

道新の記事とやらせ写真

でも明らかに不自然だよねこの写真。近づきすぎてこけそうになったので変な方向向いてるし。

Paynes Fordへ行こう その1

昔の映像を編集してみた。関係者じゃない人はおもしろくないと思うけど、なかなかおもしろいし、とても懐かしい。

Paynes Fordへ行こう その1

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。