05/12/10 旭岳

| コメント(2)

0501210_1.jpg
skier: N良さん

S倉、N良さん、O田、H本と日帰りで旭岳に行ってきた。この週末は山スキー部の現役が通称「初滑り」をやってます。yattiたけのぶさんも現地で合流。

旭岳は卒部した年(2002年)の春にゲレンデ板で遊びに来て足首捻挫したとき以来、山は昨シーズンのウェンシリ以来。まだスキー場としての旭岳はオープンしてないので、下からスキーコースをテクテク登る。ゲレンデ板(Public Enemy)+アルパイントレッカー+ゲレンデブーツのS倉は、板のトップが丸すぎて取りつけシールがちゃんとつかず、よくあれで登ってたもんだ。

天気は冬山標準な感じ。αβを1本、βを1本。コンタクトを忘れたのは最大の失敗、超不快。雪質は良かったとみんなはいうが、今回テレマークのわたくしはだめだめでした。帰りのスキーコースすらうまく滑れなかったので、ゲレンデでちょっと練習してテレマークの感覚を思い出さないといかん。

O田の滑りは見事でした。プラスチック登山靴であれだけ滑れるのはすごいです。N良さんの滑りも力強い。ほとんどゲレンデに行かずに、山だけであれだけ上手くなったのだからすごいもんです。S倉、H本は当然上手い。道具の差があるとはいえ現役はへぼい。まあ自分もそんなもんでした。

今回ビデオを持って行きましたが、冬山でビデオ撮るのは大変だということがよくわかりました。寒い。特に手が。ボルダリングのビデオとは比較にならない面倒くささ。三段山クラブのビデオはすごいと思います。

コメント(2)

すごい写真だね。とにかく雪がいいのと勢いが伝わって来る。
ところで、FTPにビデオをアップロードしたやつは見れた?Final Cut Expressで取り込むと、TOC付きのQuickTime Movieになるみたい。Premiereに取り込めた?奈良さんのところまで無事に届いたのだろうか。

写真というかビデオからキャプチャした静止画なんだけど、ちゃんとインターレース解除すればそれなりに見えるね。

ビデオはまだ試してない。

このブログ記事について

このページは、sotoが2005年12月11日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Dosage Vol. 3」です。

次のブログ記事は「グランプリファイナルSP」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。