2006年1月アーカイブ

Winter X Games 10

始まりました。

去年はEXPN.comでライブ中継があったような気がするけど、今年はないのかな。
でも、メダリストの滑りは録画で見れるみたい。

スキーはスロープスタイルが明日の早朝かな。

スケジュール

眼振

| コメント(1)

先週、「 所さんの目がテン!」という番組でフィギュアスケートが取り上げられていました(札幌では6日遅れで放送しているようです)。村主章枝さんの妹の村主千香さんが登場してなかなかおもしろいことをやっていました。

一つめ。
村主さんにスピードスケートの靴を履かせたら全く滑れなくなってました。逆もまたしかり。

二つめ。
フィギュアスケーターはなぜスピンしても目が回らないのかということで、村主さんを回転する椅子にのせてぐるぐる回してました。そしたらまったく目を回しませんでした、っていうのは以前「トリビアの泉」という番組でも安藤美姫さんが同じ様なことをやっていたので別におもしろくもないんですが、今回は逆回転をやりました。そしたら、あっという間に目を回しました。

普通の人は、回されると「眼振」といって回転に合わせて目がきょろきょろ振動してしまって、回転が止まってもその眼心が残っている、というのが「目が回っている」状態です。
フィギュアスケートの選手はトレーニングによって三半規管が鍛えられているらしくて、回っても眼心が起こらない。だから回ってる最中も景色がよく見えているようでした。

ということを思い出して、今日、学校の回転椅子でくるくる回ってみました。椅子で回っても景色なんか見えてないから、スキーで飛んでる最中に見えないのも当たり前な気がしてきた。気持ち悪い。鍛えたら見えるようになるのかな。

FISワールドカップジャンプ

060121_1.jpg

O杉とその同僚のドイツ人と、大倉山へ行ってきた。
スキージャンプは長野のときにすごく感動して、一度生で見たいとずーっと思ってたけど実現してなかった。

ジャンプ台でかい!ランディングバーンめっちゃ急!滞空時間長い!スピード速い!
スポーツって大抵テレビで見るとスピード感とか迫力とか半減しちゃうでしょ。まさにそう。
これは見る価値あるわ。

観客はそんなに多くないけど、そこそこの人がいた。今回は車で行ったけど、丸山動物園の駐車場とそこからのシャトルバスが無料で利用可能。円山公園駅からもバスが出てる。チケットは前売りで1600円。

060121_2.jpg

ベストな観戦ポイントを探すのがけっこう難しい。
下のほうで見るのかと思ってたら、上に登ることもできてけっこう選択肢が多い。1本目はK点のすぐ横、2本目はもうちょっと上で見た。近くで見るのも離れて全体を見るのもそれぞれよさがある。昼間の大会見たことないけどたぶんナイターはかっこいい。

ランディングバーンに(たぶん見やすくするために)生えてる緑のやつはプラスチックかと思ったら本物の笹の葉っぱだった。

060121_3.jpg

結果は最近好調の岡部選手が3位に入った。日本のジャンプチームは最近はぜんぜんだめなのかと思っていたけど、今日はホームゲームだからか、海外の有力選手が出ていないのか、けっこうがんばってました。風の影響っていうのがやっぱりすごくあるみたいで、いい風が吹いてるときは距離が出るし、風がやんだ2本目はみんな失速してた。でも、最後のほうに出てくる有力選手っていうのはそんなの関係なくちゃんと距離を出してくる。そこが実力の差なんだろう。

060121_4.jpg

ところで「スキージャンプ・ペア」を知ってますか?
会場内にマテリアルが展示してありました。映画化されるみたいです。
もし知らない人がいたらめっちゃおもしろいから見たほうがいいよ。
今ならYahoo!動画で見れる。プレミアム会員じゃない人は一つだけ。

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2003/12/10)

BS

トリノオリンピックに備え、BSを設置した!
ちょー楽しみ。

何年か前にもシドニーだったかソルトレイクだったか忘れたけど、ロッジにBSを設置したような気がするな。

テレビスポーツ教室

ふとテレビをつけると、教育テレビの「テレビスポーツ教室」という番組でトランポリンをやっていた。まったくノーマークだったので半分くらいしか見れなかった。この番組は毎回あるスポーツを1種目づつ取り上げて、実技・解説をしているらしい。過去に「フリースタイルスキー・モーグル」「スノーボード・ワンメイク」なんてのも放送していたようだ。

教育テレビ恐るべし。

再放送してくれないかな。

スイッチトランポリン

だいぶ肩の調子もよくなってきたし、どーにも我慢できなかったので、お昼休みに久しぶりにトランポリン。

ジャパンな動きをしたら肩に痛みが。左手が挙がるような動きはまだできないや。

どーやったらスキーでスイッチで飛べるようになるのかさっぱりわからなかったけど、今日はそのヒントを発見。

トランポリンで後ろ向いたまま跳び続けるのは無理じゃないかと思いつつもそんな練習をしていたら、それが意外に可能であることがわかってきた。後ろを向いたままでもちゃんと連続ジャンプすることが可能なポジションがある。トランポリンで安定して跳べるポジションは、きっとスキーでスイッチで滑るときの正しいポジションに違いない。今までスイッチで滑っていたときは、ポジションが悪いから後ろがよく見えてないうえにコントロールもうまくできなかったのだろう。まだトランポリンで高く安定して跳べないけど、それができるようになればスキーを履いても飛べるようになるに違いない。

しかしやっぱりまたちょっと痛くなってしまったかも。

おすすめの動画

スキー

EXPN.com

去年のWinter X Gamesなど、X Gamesの動画がたくさん。おすすめはスキーのハーフパイプ(Windows Media版のリンク先がおかしいうえに、QuickTime版も音が出ないけど)。比較するようなものじゃないかもしれないけど、この迫力はスノーボードを超えていると思う。トリノでは公開競技なんだっけ???←違った。

Skidebosses.com

なかなか放送してくれないモーグルW杯の動画がおいてあるありがたいサイト。最近のエアはやばいです。王者のこんな姿も。

Paralines.net
スキームービーを作ってるサイト。これとか。

フィギュアスケート

japanskates.com

日本のフィギュアスケート選手を紹介している海外のサイト。最近の全日本とか、いろいろ動画がおいてあるけど、違法にならないのかな?2004年に荒川が世界選手権で優勝したときの演技がおすすめ。

cruelladekwan.com

ミシェル・クワンのファンサイト?Other Skaters伊藤みどり浅田真央の動画などがある。伊藤みどりのジャンプを久しぶりに見たけど、その迫力にびっくり。レベル違うわ。

反復性肩関節脱臼

| コメント(2)

肩を亜脱臼してから一週間が経ちました。

直後から特に痛みもないし、翌日一応病院に行ったときも軽くスルーされてしまったのですが、肩の脱臼を調べていくうちに恐怖感を覚えてきました。

世の中に反復性肩関節脱臼で苦しんでいる人の多いこと多いこと。しかも皆さん最初の脱臼のときの固定が甘かったことを後悔しておられます。だいたい3週間の固定が必要なようですが、たいして痛みがないために固定が甘くなりがちのようです。

現在まったく痛くないし、腕も上がるのですが、若干不安定な感じがします。コリコリ動く感じです。ちゃんと三角巾で固定したほうがよかった気がしてきました。

今回はじめてて症状も軽いですが、癖になってしまったらクライミングとかできなくなりそうだし、ここは我慢のしどころなのだろう。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHP
右反復性肩関節脱臼

おくやみ

いつぞやの山スキー部のテイネハイランドでのスキー合宿で、そのとき特別ゲストだった三浦雄一郎さんのはからいで三浦敬三さんとちょっとだけ一緒に滑ったことがあります。でも敬三さんは山スキー部には全く興味がないようで、ハイランドの上から下までほとんどノンストップで勝手に滑っていきました。本当にスキーが好きなんだ、滑りたくてしょうがないんだ、と思ったのを覚えています。

100歳を超えて現役スキーヤーだった敬三さん。
その情熱と努力、見習いたいと思います。

お悔やみ申し上げます。

朝日新聞のニュース
ドルフィンズのホームページ

あけまして

| コメント(3)

おめでとうございます。

北海道にいる間にやりたいこと!

・モーグルの大会を見る

A級以上の大会は・・・
1/20-22 北海道スキー選手権 ばんけい
3/3-4 札幌モーグル競技会 ばんけい
3/2-5 宮様スキー大会 ばんけい

・ジャンプの大会を見る

いっぱいやってるようだけど、どうせなら・・・
1/21-22 FISワールドカップ 大倉山

・フィギュアスケートの大会を見る

有名選手はいないんだろうけど・・・
1/22-26 インターハイ 苫小牧
1/28-2/1 国体 苫小牧

・エアリアルの大会を見る

遠すぎるのでたぶん無理・・・
3/10-12 北海道スキー選手権 美深町

・大倉山のランディングバーンを滑る

果たしてそんな余裕があるのだろうか。

大会情報は↓によくまとまってます。

全日本スキー連盟
フィギュアスケート通信

それでは今年もよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。