06/02/15 ばんけい

| コメント(7) | トラックバック(1)

yattiとばんけいのナイターに行ってきた。

ちょーアイスバーン。もはやエッジのないトラブルメーカーで滑るのは不可能。生まれたての子鹿のようにふらふらふらふら。

キッカーもでかくなってそれなりにいい形をしていたけど、とにかく堅い。しかもランディングバーンの傾斜が緩いので、ちゃんとテーブル超えてるのにけっこうな衝撃がくる。怖いので棒ジャンプのみ。

ぜんぜんおもしろくなかった。

Y

トラックバック(1)

本日はsotoさんと。 ついにバンケイが本気を出してきた。最初一本目は久々のテレにしたがエッジの丸い捨て板ではテレ姿勢も怖くてとれないカリカリっぷり。さす... 続きを読む

コメント(7)

今週末にばんけいで検定受けるのは危険?
アイスバーンは嫌かも。

やっぱりまだまだヘタクソですね。精進精進。

エッジがあるスキーなら問題ないよ。検定は昼間だし、むしろぐさぐさで滑りづらそう。

またテンション下がって来たな。テイネで飛んでた方がいいような気がする。
ところで、やっちくんは検定どこで受けるの?

H本さん

最近検定受けるお金が惜しくなって来ました。しかし受けるとしたらやっぱりバンケイしかありません。バンケイ命!!

ちょっと言いすぎかな?受けるかどうかは腕と気分と金次第です。

検定ってお金がネックだよね。「1級持ってないけど上手いからいっか」とかって独りよがりなことを考えたり。検定はともかく、残りのシーズンをできるだけ楽しみましょう。S田と一緒に滑れるのもあと1ヶ月ちょっとだし。

ばんけいで受けるならはやめに受けたほうがいいよ。どんどんコンディションが悪くなって難しくなる、っていうのが通説。

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年2月15日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トリノオリンピック雑感1」です。

次のブログ記事は「06/02/16 テイネハイランド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。