トリノ五輪 - フィギュアスケート女子シングルSP

3-3を決めたマイズナーとグルジアの子はよかった。特にグルジアの子は高いジャンプとすばらしい柔軟性があって、きっと浅田真央のよいライバルになる。フリーでも怖い存在。

安藤美姫

本人がそれなりに楽しんでそうなのがよかった。ミスの割によい点がもらえたのは、海外で高い評価を受けてるんだろうな。衣装は失敗かも・・・

スルツカヤ

さすがだけど、スパイラルでぐらついたりしてたな。なんかパワフルでよかった。

荒川静香

スパイラルでの最後のぐらつきがちょっと気になったけど、他はさすが。点は出すぎな気もしたけど、素人には分からないところで難しいことをいっぱいやっているのかな。演技後の歓声はあんまりなかったような気がする。

村主章枝

やっぱりこの人の演技が一番好き。柔軟性はないかもしれないが、なんというか、見せ方がとても上手。特にスパイラルは、ポジションやスケーティングの乱れがなくとてもよかった。エレメンツのレベルが足りなかったみたいだけど、PCSはもうちょっと出てもいい気がした。上位3名と4点もの差はなかったと思う。

コストナー

相当なプレッシャーあっただろう。仕方ない。

コーエン

驚異的な柔軟性、スパイラルは見事。演技に入る前から表情に自身が満ちあふれていて、ミスりそうな気がしなかった。PCSは出すぎな気がする。

プロトコル

フリーがとても楽しみ。

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年2月22日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トリノオリンピック雑感2」です。

次のブログ記事は「トリノ五輪 - フィギュアスケート女子シングルFS」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。