2006年5月アーカイブ

ボルダラー化

最近はけっこういいペースで登りに行っています。インドアだけど。

登り方がやたらパワー系になっている気がします。別に大してパワーはないんだけど、そういう登り方になってます。丁寧に足を運ぶより手数足数を少なくダイナミックなムーブで短時間で登ってしまったほうが楽です。得意技だったはずのキョンとかアウトサイドがあんまり使えなくて、正対のほうが楽に感じるし。

もともと最大筋動員の低い持久力クライマーだから、ボルダリングでパワー系の登りをするのはちょうどいいのかなーと思っていたけど、なんかこのままやってくと本当にボルダラー的登り方しかできなくなりそうだ。やさしい壁で長く登ろうとしても効率的に動けている気がしないし、すぐパンプする。

足が残らないのは体幹が弱いせいか。

外の岩に行きたいよ~
ルートもやりたいよ~

そうそう、先週ロッキーでE子ちゃんのお姉さんに会いました。そっくりです。
それから千葉県民だったFさんが静岡のほうへ引っ越してしまうそうで、残念です。

手首の調子はよくはないですが、だいぶましです。ちゃんとテーピングして、特定のホールド(スローパー要注意)に気をつければまあ大丈夫。最近お風呂で手首の筋トレしてるのがいいかも。

ADSL

やっとADSLが開通しました。
そんだけ。

06/05/06 早川

書き中。ビデオは後で。

たっくんのガイドで早川沿いのボルダーへ。最初に登った岩の課題はとってもよかった。花崗岩じゃないので指には優しいが、すぐヌメってしまう僕には川原の岩は向かないかも。かぶった課題もぜんぜん登れず。やっぱり体が重いらしい。それにもうヨレてた。最後初段のかっこいい課題で、脱いだら五段のたっくんがいい登りを見せてくれたが、バッテリーが切れてて撮れなかった、ざんねん。ビデオは撮るのに専念しないといい画は撮れないね。自分が登りたくなっちゃうからダメだ。

明日は天気が悪そうだし、今日でツアーは終了。

たっくん、じゅんくん、M井君、やぶくん、あやちゃん、オウジーズの皆さん、どうもありがとう。とてもたのしめました。小川山にはこれからも何度も行くと思うし、また一緒に登りましょう。

成果

合計15級くらい

06/05/05 瑞牆

書き中。ビデオは後で。

経緯はよく知らないがオウジーズの人々は、今日あのM井さんに瑞牆を案内してもらうことになっていて、昨日からM井さんちに泊めてもらっている。追っかけて瑞牆へ移動。

瑞牆は小川山のちょうど反対側。人は少なく、とっても雰囲気がいい。「frequent flyers」で見たとおり、落ち葉の広がる林の中に岩が点在している。岩は小川山とおんなじ花崗岩。

移動しながらやさしめの課題をいろいろ登る。

・5級くらいの課題
・M井さんグレード「かんたん」の課題

「frequent flyers」でObeが登ってるクラックでM井君が落ちた(ちゃんと2回目で登った)。僕は3回くらいやったがレイバックが下手なのか、ビビリなのか敗退した。

かなり高さのあるポケットスラブ課題(かんたん)があって、みんな登ったのだけど、室M井さんはワンハンドで登って見せてくれた。とてもやわらかい雰囲気で気さくな人だ。M井さんの足拭きマットでシューズふいた。指も触らせてもらった。初段をサクっと登って見せてくれた。

明日はたっくんの地元の早川ボルダー(山梨)なのでそっちへ移動。久しぶりに風呂に入れた。

成果

合計30級くらい

06/05/04 小川山 3

動画はアップロードにめっちゃ時間かかるのであとでアップします。

昨日は2人用テントに3人で寝たので、寒くはなかったが、狭かった。ちょっと飲み過ぎて二日酔い気味。やぶ君は完全にhangover。ゆっくりとしてからヴィクターへ。「コンケーブ」(3級)はちょっと苦労したけど登れた。いい課題。「三日月ハング」(1級)はまだまだ。核心のはがれるムーブをやりたかったがその手前までしかいけなかった。しかしこれはエイハブよりはできそうな気がする。

もどってまたゆっくりする。

・じゅん君のチャリのコワザ

「伴奏者」を見学して、「MNP」(1級)をやりに行く。以前あやちゃんがここでアバラを折ったらしい。恐ろしい。人がたくさんいてマットがたくさんあったのでまだよかったが、こういうのは人がたくさんいないとトライする気にならない。今回も桃屋君が見事に吹っ飛んで横向きに落ちた(その後ちゃんと登った)。みんな次々と登っていくが僕はトゥフックしてクロスに行くムーブがまったくできず、敗退。フッキングムーブはやっぱり苦手。足首の筋力が弱い気がする。

再び林の中のボルダーへ移動して「太鼓判」など触ってみるがまったくダメ。やぶ君、桃屋君は「田嶋ハング」(初段)けっこう惜しかった。H川さんの「グロバッツスラブ」もけっこういいとこまで行っていた。

夜はオウジーズと交流の深いらしい姫路クライマーの豪華なテン場に行って焼き鳥などご馳走になった。

成果

3級 コンケーブ

06/05/03 小川山 2

夜めっちゃ寒かった。一人で寝たらいかんわ。今日からオウジーズの面々とも合流。天気はめっちゃよい。

まずはやぶ君にくっついてクジラ岩へ「エイハブ船長」(1級)をやりに行く。ムーブを作ってあったやぶ君はあっさりと一回目で登る。僕はぜんぜんだめ。去年来たときは左のあまいカチを持って右手を出せなかったが、今回は一応手は出るものの、左手がどうにも持ててないのでまったくとまる気がしない。やぶ君はビデオ撮影用にもう一回トライしてまたあっさり登った。さすが。

・やぶ君のエイハブ船長

その後は石楠花エリアへ。グレーディング怪しげな1級を怪しげなカンテを使って登った。

前回「小川山ジャンプ」(三段)けっこう惜しかったというじゅん君だが今回はいまひとつ。

日中は暑くて登る気にならないのでだらだらとすごし、夕方またクジラ岩へ。人多すぎ。クラッシュバッドがじゅうたんのように敷き詰められている。前回登れなかった「穴社員」(3級)はあっさり登れた。「グロバッツスラブ」(初段)に行くとこっちは誰もいない。超薄いマットでちょっとトライしたけど寒くてやる気がなくなってきたので、朝できなかったすぐ近く4級のマントルをやる。ちょうどマントルを返したところに、じゅんくんがグロバッツを登ってあがってきた。あのマットでスポッターはやぶ君だし相当怖いわ。

夜、久しぶりに古今東西をやって、しかもDankanとMayaのおかげで英語だったりしたのでとてもボキャブラリーの勉強になってしまった。

成果

1級? 流れの中に
3級 穴社員
4級 x 1

06/05/02 船橋 → 小川山

昼過ぎにうちを出て電車で甲府へ。甲府駅でたっくん、じゅんくん、やぶくん、M井君と合流。みんなは29日から瑞牆(山梨)、小川山(長野)で登っていて、今日は雨でちょうどレスト日になったようだ。甲府駅から小川山へ移動。寒い。

06/04/30 クライミング飛鳥

今日から連休に入りました。有給を早速一日使ったので8連休です。

今日は会社の同僚他計3名をクライミングに連れて行きました。混んでなさそうなとこがいいだろうと思ったので千葉の片田舎に今年の2月にオープンしたというクライミング飛鳥というジムに行ってみました。ボルダリング専門のジムでとてもアットホームな感じでなかなかよかったです。

クライミングも気に入ってくれたようなのでよかったよかった。ぜひまたやってみてくださいな。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。