ボルダラー化

最近はけっこういいペースで登りに行っています。インドアだけど。

登り方がやたらパワー系になっている気がします。別に大してパワーはないんだけど、そういう登り方になってます。丁寧に足を運ぶより手数足数を少なくダイナミックなムーブで短時間で登ってしまったほうが楽です。得意技だったはずのキョンとかアウトサイドがあんまり使えなくて、正対のほうが楽に感じるし。

もともと最大筋動員の低い持久力クライマーだから、ボルダリングでパワー系の登りをするのはちょうどいいのかなーと思っていたけど、なんかこのままやってくと本当にボルダラー的登り方しかできなくなりそうだ。やさしい壁で長く登ろうとしても効率的に動けている気がしないし、すぐパンプする。

足が残らないのは体幹が弱いせいか。

外の岩に行きたいよ~
ルートもやりたいよ~

そうそう、先週ロッキーでE子ちゃんのお姉さんに会いました。そっくりです。
それから千葉県民だったFさんが静岡のほうへ引っ越してしまうそうで、残念です。

手首の調子はよくはないですが、だいぶましです。ちゃんとテーピングして、特定のホールド(スローパー要注意)に気をつければまあ大丈夫。最近お風呂で手首の筋トレしてるのがいいかも。

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年5月30日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ADSL」です。

次のブログ記事は「Nintendo DS Lite」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。