06/08/21 瑞牆 2

月・火と夏休みをもらって瑞牆と小川山に行ってきました。

今回のメンバーは千葉の姉のもとへ遊びに来ているEちゃん、その姉Kちゃん、その友達のI君とD君(21日のみ)です。

前日20日夜出発。I君宅のホームボルダーを見学させてもらったりして車で出発。深夜2時過ぎに廻り目平キャンプ場着。日曜の夜だけどキャンプしてる人多いです、夏休みなんかな。翌日は瑞牆の予定だけど、瑞牆のキャンプ事情が良くわからないので今回は小川山に泊まることにしました。3時過ぎに就寝。

D君が別働隊で瑞牆に7時半集合となっていたので、朝6時に起きてテントは張りっぱなしで小川山から瑞牆へ移動。思ったより早く45分くらいで着いて、そしたらD君がやたら驚いた顔をしていた。瑞牆は今回で2回目、ほかの人は初めて。トポがないところなので前回GWに案内してもらったところをまわることにする。

060821_1.jpg

まず皇帝岩。前回登った課題+αで遊ぶ。前そこそこ苦労した3級くらいの課題があっさりのぼれたのでちょっとうれしかった。前回トライしなかった6級くらいのちょっとハイボールな課題も今回は登った。僕は足上げてスタティックに登ったけど、D君は男前にランジで解決した。この岩はほんとにいろいろ楽しめる岩で、ひととおり課題を登り終えたらもう一日分満足くらいの気分だったけど、時計を見たらまだ9時半だった。朝早起きすると一日が長い。

060821_2.jpg

続いて「インドラ」とかのある辺りに行って適当に課題を探して登る、と、雨がぱらついてきた。しばらく登っていたがそのうちに本降りになってしまったのであきらめて駐車場に戻り、東屋で昼ごはんにする。降ったりやんだり、晴れ間が見えたりと、変な天気。岩が乾くのを祈りながら昼寝したりのんびりする。

060821_3.jpg

岩が乾いていることを期待して再び動き出す。frequent flyersでObe Carrionが登ってるクラックのハイボール課題のある岩を目指したけど、いつの間にか通り過ぎて「千里眼」のところに着いた。千里眼の右のランジ課題をみんなでやる。届いているけれど、リップが湿ってるしちょっととまらなそう。続いて大黒岩の右のカンテの課題をやる。これはあっさりできた。

060821_4.jpg

もどってObeのハイボールの岩へ。そのすぐ下に面白い3級くらいの課題があってそれをやる。D君もI君もこれはあっさり登る。今回はGWのときにそこそこ苦労して登った課題が楽に登れるようになっていてるのを感じながらクライミングしていたのだけど、この課題はだけはまってしまって結局登れなかった。いい時間なのでここで終わり。

僕とI君とD君はだいたい同じくらいのレベルなのでとても面白かった。I君は最近ほとんどちゃんとクライミングしていないというのにぜんぜん強い。

一日中変な天気だったけど結局しっかり登れてしまった。やっぱり瑞牆はいいね。簡単な課題を適当にいろいろやるのが楽しい。

日帰りのD君とわかれて、再び小川山に移動して時間ぎりぎりで金峰山荘の風呂に入る。今回初めてだったけど、ぬるくてちょうど良い。I君のテントはでかくてかなり快適、前室で何でもできちゃう。たいして手伝うこともなく豪華なご飯が出来上がりおなかいっぱい。

深夜にかなり激しく雨が降り、雨の音で目が覚める。雷まで鳴り出し、こりゃ明日は無理だわ、と思いながら再び寝る。

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年8月23日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スイートブール」です。

次のブログ記事は「06/08/22 小川山 5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。