06/09/10 有笠

| コメント(3)

Yさんのスペシャルドリンクのおかげか、ベッドで寝たおかげか体の調子はよさそうだ。でも左手首はけっこう痛い。

佐久から軽井沢あたりを通って有笠へ移動。天気がよくて純粋にドライブが気持ちいい。なんか車が欲しくなってしまった。

有笠でやりたいルートは決まってます、ジ・アーチの「天然記念物」。直接見てもいないのにかなり思い入れのあるルートです。ずっと以前から写真で見て存在は知っていてかなり興味があった。去年就職活動をして運良く関東の企業にも札幌の企業にも内定をもらえて、最後までどっちを選ぶかすごい迷っていたころ、「Live in Japan」っていうDVDで平山ユージがこのルート(正確には「あっぱれ」)を登っているのを見て、ここを自分も登りたい!関東の岩場もいい!と思ってしまったのが札幌ではなくて今の会社を選んだ最終的な決定要因だったように思います。このルートがなかったら自分は今頃札幌にいたかもしれない。だからこの「天然記念物」はずっとずっとすごくトライしたかった。グレード的にも13になったようなのでまさに今の自分の目標!

岩場に到着して東口のゲートのところで準備をしていると一組ほかのクライマーがやってきた。別のエリアでアップをしようとしたけど濡れてて登れなくて移動してきたらしい。昨晩雨でも降った様子。ヘルケイブというエリアに行くそうだ。ジ・アーチも無理じゃないかという話だったけど、見るだけでもいいのでやはりジ・アーチへ行くことにする。しかし 100岩場のマップを頼りに進んでいったらlost position。しばらくさまよったけどもはやさっぱりわからないのでたどり着けないのを覚悟して引き返してきたら、見逃していたケルンを発見。そこからは順調にジ・アーチまでいけた。本来20分のところ1時間くらいかかってしまった。

060910_1.jpg

発見当時のエピソードに従ってまずは上を歩いていってみる。ちょっと怖いです。でも景色がすばらしい。下に降りてみると本当にアーチになってます。すごい。クライマーならとりあえず見に来るだけども価値があるように思います。「天然記念物」のラインはすごい傾斜でワールドカップのコンペかなんかのような感じです。風通しがいいみたいで岩もほとんど乾いてました。ちょっとだけしみだしあり。

まず10dでアップ。やはり久々のロープクライミングなので怖いし、どうにも正対引きつけクライミングをしてしまう。

続いて天然記念物の隣の11c。あわよくばオンサイトなんて考えてましたが一本目をクリップしたところで本気で落ちしました。そこ5.9くらいだろって感じですが。その後もガバのクライミングなんですが、一部濡れてたり手首の調子がイマイチなのもあったと思うけど、とにかくびびりまくりでテンションしまくりでした。

続いて同じく11cにトライしたYさんは痛恨のZクリップで途中クライムダウンを余儀なくされて消耗し、惜しくもFlashならず。でも2人とも2回目でRP。自分も相変わらず2撃は得意です。

060910_2.jpg

11cにあんなに苦戦してて13とはおこがましい気もしますが、「天然記念物」にさわってみる。出だしが1~2級のボルダーとかいう話を聞いた気がするけどその辺は問題なくできそう。時間がなかったので長ヌンから3本目くらいまでをちょっとさわっただけでおしまい。先は長そうなのでなんともいえないけど、多分ガバ持久力系なのでこれは得意系かもしれないな。本気で通いたいところです。

帰りは高崎まで送ってもらってそこから電車で帰る。高崎線と山手線は空いててよかったんだけど、東京から総武線快速に乗ったら結構混んでいて、80リットルのザックにボルダーマットなのでかなり迷惑な人でした。秋葉原で総武線のLocalに乗ったほうがよかった。

右向け左 5.10d FL
みかけだおし 5.11c
みかけだおし 5.11c RP
天然記念物 5.13a/b

コメント(3)

「ロッキー仲間のY」です。
有笠行きたくなりました。
今度ぜひ!!

天然やりましょう!
どうやら核心は上のほうにあるらしいですけど。
車欲しいですねえ。

お~。 あれが有名な! すごいなぁ。 自然にできちゃうんだからすごいよ。 写真もいいね。 また、続き待ってます!

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年9月12日 02:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「06/09/09 小川山 6」です。

次のブログ記事は「マクソウ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。