06/11/25 城ヶ崎 8

山スキー部の先輩のSさんと城ヶ崎へ。

フリークライミングは始めたころはクライミングノートなるものを作って、トライしたルートの記録やらトレーニングの記録やらをちゃんと書いていたのだけど(現在はこのブログが記録を兼ねている)、そのノートによると城ヶ崎は2002年の正月以来、約5年ぶり。そんときは年末年始で計7日間、わざわざ北海道からよく来たもんだ。モチベーション高かったよね。

岩場に着くとちょうどCODAさんが「パンピングアイアンⅡ」にトライするところ。一緒にトライしてムーブを盗もうと思っていたのにあっさりRPしてしまわれた(ムービー)。おめでとうございます。

061125_1.jpg
アニマルさん@パンピングアイアンⅡ

アップのはずの「風に吹かれて」で落ちたあと、Sさん、アニマルさんと一緒にパンⅡにトライ。ノートによると5年前も3トライしている。1回目ムーブを探る。なんとなく記憶にあるとおり中間のハングしたところ(核心部)がきつい。足がきれないようにがんばるんだけど、結局足ブラになってしまう。ハングを越えた後も全く気が抜けなくて、ルート名の通りすごくパンプする。2回目は内心ちょっと狙ったけど、核心手前でまごついてしまって核心入り口で落ちた。そのあとも4本目のとこのクリップがなかなかできないし、すげー疲れた。うーん、この5年ほとんど進歩がないわけだ。久しぶりに芯から疲れた感じでなかなかパンプがとれなかった。3回目もやっぱり核心入り口で落ちたけど、そのあと核心手前から始めたら終了点直下までいけた。お、ちょっと手ごたえありかも。この感じなら次はできるかも。

061125_2.jpg
たまさん@虎の穴

新婚のSさんはしばらく登っていないのかと思っていたけど、さすがは13クライマー。一緒に登るのはかなり久しぶり(5年ぶり?)だけど、昔の印象にあるとおりやっぱりきれいというか落ち着いた登り方をする。自分は昔とぜんぜん登り方が変わったと思う。キョンと持久力を武器にネチネチ登っていたように思うのだけど、キョンでひざを痛めたのと意識的にパワーをつけようとしているのもあって、最近は正対バシバシです。昔より上手くなっている部分はたくさんあるけど、昔より下手になっていることも多いように思う。体は昔みたいに健康じゃないし。

そうそう、今日は初めて外でコブラを使ってみたけどいいかもしんない。人差し指が長い足型なので、ダウントゥーとターンインは合わないし嫌い!と思ってまともに履いたことはなかったけど、コブラくらいなら許容範囲なのかな?やっぱり足を残すにはいいような気がするし、ヒールもいい。でもすでに痛くなくてピッタシなのでちょっと大きかったっぽい。

もう北海道はスキーシーズンですね。スキーもしたいです。でも本州は冬も普通に登れてしまいそうなので、悩ましいところです。

風に吹かれて 5.11a
パンピングアイアンⅡ 5.12b
パンピングアイアンⅡ 5.12b
パンピングアイアンⅡ 5.12b

このブログ記事について

このページは、sotoが2006年11月25日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「06/11/23 葛飾区民ふれあい駅伝」です。

次のブログ記事は「06/12/02 城ヶ崎 9」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。