2006年12月アーカイブ

2006年のクライミング

3月末まで肩の故障で登ってなかったので4月から。

外岩:
小川山 x 6
瑞牆 x 2
早川 x 1
カサメリ x 1
御岳 x 1
有笠 x 1
城山 x 2
城ヶ崎 x 7

インドア:
船橋ロッキー x 71
クライミング飛鳥 x 2
T-Wall錦糸町 x 1
T-Wall江戸川橋 x 2
ISARA x 1

4月からで計算すると3日に1回は登れている。ロッキーの近くに引っ越してよかった。数は多いけど1回の時間は以前より短いです。前半はインドアばかり、秋からは外にもいっぱい行けてよかった。来年もこのペースで行けるといいな、行けそうかな?

06/12/31 城ヶ崎 14

大晦日、朝起きると向かいのテントに知った顔が。S田さん、S石くんおひさしぶりです。

今日もシーサイド。朝イチでY佳ちゃんが「虎の穴」をRP。なんか余裕な感じでした。そういえば5年前の大晦日にも、当時中学生の彼女が「シンデレラボーイ」をRPするところを見た。

2日目ということでかなり体は疲れていたが、一応シンデレラにトライ。暑過ぎず、寒過ぎず、昨日に比べコンディションがかなりよいせいか、わりと調子がいい。たまさんがいっていた、右手をとばす前に左手を持ち直す部分、昨日はよくわからなかったが今日はそのタイミングがわかって、持ち直せれば右手をとばす部分もかなりいい確率。トラバースからつなげていって、チリコンの核心ムーブもスローパーのよいところをとり損ねて落ちたけど、ほとんどできそうだったのでかなりいい感じ。

061231_1.jpg
まっきーさん@パンⅡ

世の中には2種類のクライマーがいるらしい。コンペティター(オンサイター?)とレッドポインター。北海道はレッドポインターばっかりだったような気がする。自分もそう。そういう土地柄。レッドポインターといえば吉田和正さんだけど、先週見たときもすごいスピードで登っていた。限られた力を無駄に使うことなくすばやく登ってしまう感じ。一方、S谷さんみたいにコンペもやるクライマーはレストが上手。常に回復しながら、一定の力を常にキープしてゆっくりと登る。そういう登り方だから、昔登った12にトライしても落ちることがない。自分だったら、ムーブを覚えていないと11でも落ちる。そんなにオンサイトに興味がないので、それでもいいと思っていたけど。決して両立しない力ではないと思うので、もっとゆっくり登る力というのもつけていきたいと思う。12aはオンサイトしてみたいしね。

シンデレラ2回目はワンテンを狙ったけれども、トラバースの最初の右手をとばすとこと、チリコンの核心でそれぞれ落ちた。でもかなり疲れていてこれだったから、次回は少なくともワンテンにはできそう。そこから長いかもしれないけど。

S谷さんのスプラッシュはまたもハング上まで。次回はいけそう。
たまさんのシンデレラもまたもチリコンの核心まで。

来年は早々にレッドポイントラッシュといきたいですね。来年もよろしくお願いいたします。

風に吹かれて 5.11a RP
チェシャネコ 5.10d RP
シンデレラボーイ 5.13a/b
シンデレラボーイ 5.13a/b

06/12/30 城ヶ崎 13

S谷さんと城ヶ崎へ。

今日は暑い!人は多いけど、そこまででもない。

シンデレラは、サザンクロス部分のムーブを作り直そうとしたけど、他の人のやっているムーブはうまくできない。最初のランジでピッタシよいところをとれることが少なく、たいていそこで消耗してしまう。次の他の人が足を上げて右手をガバにとばすところも、左手の保持力が弱いのかうまくできず、1手多い。結局もとのまま。シンデレラオリジナルのトラバース部分は、苦労したけど一応できた。いろいろなシークエンスがあるようだけど、だいたいたまさんと同じ。リーチある人向け。背の小さい女性なんかは手数がかなり多い。クロスを返した後、右手をとばす部分が苦手でそこがなかなかうまくいかない。

061230_1.jpg
たまさん@シンデレラ

たまさんはチリコンまでは完璧。しかしチリコンの核心で落ちてしまう。ちょっと狭いのかもしれない。

061230_2.jpg
K林Y佳ちゃん@虎の穴

年末の城ヶ崎は有名人に会えるかも!と思っていたら、今日は日本のトップ女性クライマーK林Y佳ちゃんがいて、「虎の穴」(5.13a)にトライしていた。S谷さんとは古い付き合いのようだ。ゆっくり登るね。残念ながら最上部で2回落ち、今日はRPならず。

S谷さんはついに「スプラッシュ」(5.13c)の上部の「サーカスライト」部分を解決し、上まで抜けた。下から行っても1回はハングの上に身体が上がったので、あとちょっとカンテのガバまで届けばいけちゃいそう。

今日もいがいがの駐車場でおやすみ。向かいに室蘭ナンバーの車が。

風に吹かれて 5.11a RP
ルーズガール 5.10d RP
シンデレラボーイ 5.13a/b
シンデレラボーイ 5.13a/b
シンデレラボーイ 5.13a/b

06/12/29 ハンターマウンテン塩原

061229_1.jpg

会社の人たちと、7人でハンタマへ。ようやっと今シーズン初のスキー。

スキー場に向かう途中、塩原のボルダーってこの辺なのかな~と思って車から外を眺めてたら、あった。まとまってある感じだね。

ハンタマはまだまだ雪は少ないけど、人工雪も使ってちゃんと滑れるようになっている。昨日~今日にかけてちょっと降ったみたいで、寒かったし、わりと雪質はよかった。やっぱりスキーも楽しい。でもパークもコブもないので、整地滑ってるとすぐ飽きる。最初だし仕方ないか。そのうち天気が悪くなってしまって、急斜面のある上のほうは吹き上げが強くて顔に雪があたって痛い。そのうちゴンドラが止まってリフトも混んできて、並ぶのもいやなので寝不足だったし昼寝。最後にまたちょっと滑って終わり。

本社にスキー部があって、基礎・競技・モーグルとしっかり活動しているらしいので、参加してみるのもおもしろいかもしれない。でも冬もクライミングできちゃうからな。

それにしてもスキー場遠い。ちょろっとナイターに行けた札幌が恋しい。

仕事納め

| コメント(2)

今年はいろいろと自分にとって新しいことがありました。ダメな部分を再認識させられることが多かったですが、よいところを発見できたりもしたりとなかなかよい一年でした。学卒で入社した人だと同い年でもすでに5年目、その差は計り知れないものがあります。自分は自分、気にしないようにはしているけれど、やはり自分の幼さを感じてしまいます。来年は人間的にもっと成長したいと思います。

まだ仕事らしいことはほとんどしていないのですが、居心地のよい職場でよかったです。皆さんどうもお世話になりました。特に同期のみんなはとても好きです。来年もどうぞよろしくお願いします。

明日から11連休!

Brand-New!!!

| コメント(4)

061227_1.jpg

06/12/24 城ヶ崎 12

2日目、今日は寒い。しかし昨日に引き続き賑わっています。

クリスマスイブくらいほんとはほかのことしたいのだけど・・・今年もクライミング。

サンタクロース、サンタクロース、サンタクロース、、、サザンクロス1便目、自分でもびっくりするくらい楽に下部を突破。気温が低いせいか昨日よりぜんぜん保持できる。クロスから体を返してカチをとるところもきれいにこなし、足を上げて這い上がり体制に入り、「もらった!」と思ってしまったら落ちた。登れたと思ったのに~。もったいない。それにしても気温が低いとこんなに違うのね。コンディションは重要だと改めて実感。

S谷さんは「スプラッシュ」、苦戦していたハング直後のフェースをようやく解決し、ヌンチャク1本前進。しかしその後も難しいらしく、またも上まで抜けることができず。

061224_1.jpg
Y田さん@パンピングアイアンⅡ

Y田さんは今日の1便目で見事にパンⅡをRP。トータル6便?肘の脱臼のギブスが取れてからまだ2ヶ月も経ってない?のに、すばらしい。

サザンクロス2便目、1便目とはうってかわってバタバタとした登りになってしまう。最初のランジで狙いをはずし、ちゃんと持ててないまま強引にいく。薄いカチをとりに行くところでも足が切れ、それでも中間のたいして休めないレストポイントに到達。しかし寒さで指の感覚がない。クロスのところでフォール。

3便目、2便目と同じくまたもバタバタと登る。しかし今度は指は冷えていなかった。ぎりぎりで這い上がり成功!ここまできて落ちたるわけにはいかない。たっぷりレストして、10のどこかくらいの上部も慎重にこなしてRP。

しかし12bにしては難しかった。指強い人なら簡単なのかな?
ここまではプラン通り。次回からはシンデレラ~
しかしまだ実力不足なのもわかったのでいろいろやろう。

タイトボーイ 5.10d RP
ルーズガール 5.10d RP
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b RP(8th go)

06/12/23 城ヶ崎 11

Y田さん、S谷さんと城ヶ崎へ。今回はひさびさに泊まりです。

今回のターゲットは「サザンクロス」(5.12b)。前回保持力のなさを痛感したので、この2週間ジムではうすかぶりのホールド悪め課題を中心にやった。しかし1便目、むなしく1本目のボルトで敗退。進歩ないじゃんか。アップが足りなかったか?天気がよすぎてヌメるし。

2便目、ようやく下部のムーブができて、2本目のボルトに自力でクリップ。2つ目の核心となる上部の這い上がりムーブもたまさんに教えてもらって解決。

3便目、予想外にも下部核心を突破、しかしレストからクロスに入れず落ちる。しかしゴールが見えてきた。明日もあるので無理せず今日はここまで。

たまさんはじめシンデレラをやってる人はけっこういて、そんな人たちはやっぱりサザンクロス部分はマシーンのように普通に登っていく。ふふふ、ムーブは研究させてもらった。やはりあれだけ登った後のチリコンの核心はきつそうだ。

061223_1.jpg
S谷さん@スプラッシュ

Y田さんは「パンピングアイアンⅡ」(5.12b)、S谷さんは「スプラッシュ」(5.13c)とそれぞれの課題をトライ。Y田さんはもう登れそうな感じ。S谷さんは見栄えするハングは全く問題なさそうだが、ハングからリップへの遠い1手と、その後のフェースで苦戦中。

今日は天気がとてもよく、ぽかぽかと絶好の昼寝日和でした。吉田和正さんのクライミングも見れてよかった。お風呂に入り、コラーゲンと野菜たっぷりの鍋を食べ、満足して気持ちよくおやすみ。

風に吹かれて 5.11a RP
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b

ブルーベリーパン

| コメント(3)

061221_1.jpg

ひさびさ。全く作ってなかったわけでもないけれど。
ちょっと焼きが甘い。

パンを捏ねると手首の調子が悪くなります。
かなりの負担がかかります。
なので手捏ねパンは終わりにします。ふふふ。

GPF

なんだかちょっと残念な大会になってしまいました。日本勢総崩れ。それも体調不良だとか、選手を乗せたバスが渋滞に巻き込まれて遅れたとか、そんな理由もあるのだとか。

浅田選手は良くも悪くも感情が演技にダイレクトにでるようで、最初のトリプルアクセルを失敗して落ち込んでるんだろうなーっていうのがまるわかりの演技でした。本人が一番楽しそうなところが浅田選手の魅力だったのに、今年はなかなかそうはいかないらしい。プレッシャーは想像を絶するものなのだろう。2位なんだから普通に考えたらすごいことなのに。

解説の荒川さん、演技の放送前に浅田選手が失敗したのがわかるコメントはやめてください。

レンタルサーバー

ブログの部分だけサーバーを移転しました。

玄箱の処理能力(PowerPC 200MHz)ではMovable Typeを動かすにはかなりストレスがあったのです。RAIDできないし。バックアップもちゃんととっていないし、幸運にも1年以上問題なく動いてきたけれども、いつハードディスクがクラッシュするかわからん。

さくらのライトプランは初期費用1000円、年額1500円。処理能力アップと信頼性向上のお値段としては安いと思います。自宅サーバーは勉強のためであってそんなにメリットはないのです。もうちょっと強力なサーバーも欲しいけれども、信頼性と騒音と電気代の問題のクリアはなかなか難しい。

速い速い、というよりも今までが遅すぎた。処理時間が10分の1くらいになったよ。

06/12/10 城ヶ崎 10

| コメント(3)

船橋ロッキーでよく一緒に登っているY田さん、S谷さんと城ヶ崎へ。ここんとこ小田原あたりまで電車で行って、そこでひろってもらうパターンが多かったけど、今回は千葉から車です。高速使うと箱崎とか六本木とか20分くらいで着いちゃうんだ。首都高ってなんかすごいね。途中路面が濡れていたり、雨がパラついたりで不安になる。思っていたより速く、3時間半で岩場到着。駐車場でS水さんと合流。

シーサイドに降りると岩はほとんど乾いているし、天気もよくなってきた。今日はわれわれのほかはスクールの人々のみ。スクールはかなりの大所帯で、「風に吹かれて」のあたりを中心にトップロープが最大7本くらいかかっていた。

061210_1.jpg
S谷さん@スプラッシュ

今日の目標は「チリコンカーン」をRPすることと「シンデレラボーイ」のムーブをひととおりやってみること。チリコンはヌンチャクがけの1回目、前回よりは核心ムーブが楽にできた、と思ったけど何度も練習してたらどんどんできなくなってきた。2回目甘カチはわりと保持できたけど、次のスローパーのよいところをとりそこねて足ブラになっちゃって、かなりぎりぎりだったけどなんとかRP。S水さんはパンⅡをあっさり2回目でRP。核心部は足を上手に使って足ブラにならずにきれいに突破した。うまいなあ。

061210_2.jpg
Y田さん@パンピングアイアンⅡ

続いてシンデレラ、というか「サザンクロス」(5.12b)にさわってみる。1本目のボルトのあたりがまず核心。けっこう落ちるし怖い。落ちたとき下のほうで残置のカム(スライダーナッツ?)が抜けた。何年残置されてたものなのかな?ワイヤーの一部が切れてた。やっぱりカムの類は怖いなあ。結局2本目までいけずにS水さんにバトンタッチ。S水さんはわりとあっさりと下部はクリアしたが、シンデレラへのトラバースもサザンクロスの這い上がりも、どっちも難しいらしく突破できず。

サザンクロスの2回目はさっきよりは少しできそうな気がしてきたものの、やはりとても難しく感じる。チリコンよりぜんぜん難しいよ。下部はなんとかなるかもしれない。上部の這い上がり部分はさっぱりわからない。シンデレラのトラバース部分もぜんぜんできそうな気がしない。なめてました。出直してきます。

チリコンを登ったときに調子に乗ってシンデレラのトラバース部分にヌンチャクをかけてしまっていたので、回収にかなり苦戦。真っ暗になってしまった。暗すぎて危ない気がしてきたので結局1本残置した、すみません。

帰り道、S谷さんの「クライミングは保持力」理論にかなり納得。そうね、難しくなればなるほどガバなんてなくなってくるから結局保持力勝負だよね。サザンクロスができないのはそのせいかも。

去年青巌峡に行ったとき、4年前さっぱり登れそうになかった「バウ」がやけにあっさり登れたの。「お父ちゃんがんばって!」もすぐ登れたし。でも逆に自分が一番最初に登った12のはずの「天国列車」とか、4年前はRP目前だったはずの「ニューギニア」にまったく歯がたたなかったのです。これはまさに肩筋の成長と保持力の低下なんだろうなと思ったわけです。「ニューギニア」とかちょー保持力。天国列車は持久力もあるかもしれん。

思い返してみると旧ノースケーブは悪いホールドで変なムーブをする課題が多かったな。保持力勝負。でもそういうのって持てないと何もできないからおもしろくない。比較的かかるホールドで大きく動く課題は気持ちがいい。最近そんなんばっかり。だからだな、ダイナミックムーブはうまくなったけど保持力なくなってる。指力はなかなかつくもんじゃないから、保持力アップの一番手っ取り早い方法はたぶんダイエット。でもそれはやんない。ちょっとトレーニング方法を考え直そう。

タイトボーイ 5.10d RP
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b RP(5th go)
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b

Midori Ito - 1988 Olympics LP
http://www.youtube.com/watch?v=sqjadZcjgmM
スケートファンになったのは最近だけど、伊藤みどりのビデオは衝撃的だった。このときはまだ3Aは跳んでいないけど、ジャンプの迫力がすごすぎる。そして観ているほうも楽しくなる演技。ほんとに偉大なスケーターだったんだと思う。

Shizuka Arakawa - 2004 World Championships LP
http://www.youtube.com/watch?v=MKa8KSEgHrU
http://www.youtube.com/watch?v=TqWWlPj4Uos
トリノのトゥーランドットももちろんよかったけど、これもすばらしい。このときの優勝で燃え尽きたというのもわかるいい演技。

Yukina Ota - 2003 Jr World LP
http://www.youtube.com/watch?v=oYlhF9bJSK4
これもトゥーランドット。荒川に負けてない、といったら言いすぎか。最後のレイバックスピンとかすごくきれい。怪我してしまったなんてなんてもったいない。復活するらしいので期待してます。

Torvill and Dean - 1984 Olympics Bolero
http://www.youtube.com/watch?v=bAXTBiKwmgc
http://www.youtube.com/watch?v=t2zbbN4OL98
オール6.0の伝説の演技。この演技の印象が強すぎるためにボレロをやる人は少ないらしい。今年は村主章枝が果敢に挑戦してます。

Evgeni Plushenko - Sex Bomb

http://www.youtube.com/watch?v=VT7IFyXBNEE
これはちょーおもしろすぎ。

Caroline Zhang - 2006 JGP Taipei LP

http://www.youtube.com/watch?v=4IIUWgOwAIQ
アメリカ期待の13歳。柔軟性、多彩なスピン、安定したトリプルジャンプ。バンクーバーでは浅田真央の強力なライバルになるのでは?

ひも

ロープ買いました。最近はちょっとルートを頑張ろうかな、という気分なのです。

今のロープも近年あんまり使ってなかったし、痛んだとこはちょきちょき切ってるからまだまだ使えそうに見えるけど、もう4年経つから買い替え時でしょう。短くなってるから長めのルートだとちょっと不安になるし。

買ったのはMAMMUTのギャラクシー(10mm x 60m)。MAMMUTのロープはちょっと高いけど、しなやかで使いやすいのでずっとあこがれていたのです。EDELWEISSのエモーション(10.5mm x 50m)、EDELWEISSのオンサイト(9.9mm x 60m)に続いて今回が3本目。古いのが2本になったので、ジム用にでも欲しい人がいたら1本あげます。

NHK Trophy

今シーズンもグランプリシリーズをずーっとみています。

NHK杯はおもしろかった!男女シングルで表彰台独占!男子の高橋大輔VS織田信成の対決は見ごたえがあったなあ。プレッシャーに弱いらしい高橋がフリーでこんなにちゃんと滑ったのははじめてみた。個人的には織田の方が演技全体としてはよかったような気がする。4回転はなかったけどスピンとかジャンプの質は高橋よりいい。でもこれで高橋は一皮向けたのではと期待。

女子は浅田真央が完璧な演技ではなかったけど過去最高得点をたたき出してぶっちぎり。村主章枝の演技はすごく好きだけど、ジャンプの難易度が違い過ぎるので、やはり差がついてしまうらしい。

NHK Trophy Result

グランプリシリーズ全体を通して、一番いいなーと思った選手はキム・ユナかな。トリプルアクセル以外は浅田真央より上じゃないか?ジャンプとかスピン以外も動きがすごくきれいに感じる。いい意味で期待を裏切ってくれたのは安藤美姫。去年はあんなんだったけど、本来はやはり力のある選手なのね。村主は安定感はあるし演技もいいけれど、完璧に滑っても得点はあまり伸びないのかもしれない。

グランプリファイナルも楽しみ。

世界選手権の代表も浅田・安藤・村主になるのだろうか。恩田はここまでを見る限りちょっと厳しいかもしれない。中野も悪くはないけど、ほかの3人が実力を発揮してしまうとちょっと厳しいか。

06/12/02 城ヶ崎 9

アニマルさんと城ヶ崎へ。駐車場でえ。さんかめちゃんに合う。2人は今日はアストロドームの「マリオネット」(5.12a)。本当はアニマルさんも「マリオネット」の予定だったけど、僕の希望により午前中は「パンピングアイアンⅡ」。最初にアストロドームを見学に行く。有笠のジ・アーチみたい。「マリオネット」は山野井泰史初登の12aのルーフクラック。クラックで12ってどんな世界かな?もうそのくらいになるとムーブがフェースっぽくなってきたりするんじゃないのかな?

061202_1.jpg
アストロドーム

場所を確認できたのでシーサイドへ移動。天気はよくてとても暖かい、でも風が強くて時々寒い。パンⅡはヌンチャクがけのあとの2回目、核心のとこはけっこうぎりぎりで落ちたかと思ったけど、なんとか耐えられて無事RP。アニマルさんはアストロドームへ移動したけど、たまさんとしほさんが来たのでそのままシーサイドに残る。

061202_2.jpg
シーサイドロックエリア

13をなんか登りたいなーと何年も前から考えているけれど、選択肢のひとつとしてずーっと気になっているルートが「シンデレラボーイ」(5.13a/b)。「サザンクロス」(5.12b)と「チリコンカーン」(5.12b)の難しいところをつなげた持久系13。わりと向いているのではないかと想像。

今日は「チリコンカーン」にトライする。これは完全に1手(2手?)もの。1トライ目は核心のムーブが何度やってもこなせず敗退。2トライ目ようやく核心のムーブが1回だけできた。右手甘めのガバからキョンをきめてクロスで左手のあまいカチをとり、キョンをはずして体を返して次のスローパーへ。そこをのぞけばほかはイレブンないくらいか。3トライ目はやっぱり核心で落ちて、ワンテン。どうかな、次はできるかな?核心ムーブがトータル2回しか成功してないのでなんともいえない。

シンデレラはかなり登ったあとにこのムーブをやんなきゃいけないのか。ジムで左手の保持力を鍛えよう。

風に吹かれて 5.11a RP
パンピングアイアンⅡ 5.12b
パンピングアイアンⅡ 5.12b RP(8th go)
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。