07/02/10 スノーパーク尾瀬戸倉

| コメント(2)

会社の先輩のN木さんとT見さんと尾瀬戸倉へ。

ここはキッカーもパイプもすごくきれい。そしてスキーヤーのレベル高すぎ。フレアー、アンダーフリップ、SW720SWコーク720?、SW900、SW1080・・・そんなんばっかし。日本オープンに出る人たちみたい。

そんななかに紛れ込んでコソコソと練習。ずーっと360にミュートを入れようと頑張っていたけど、ぜんぜんできる気配なし。最後のほうで基本に立ち返り、2連キッカーのひとつ目で「しっかり棒ジャンして静止→遅めのタイミングでミュートグラブ」をやってからふたつ目で360をやったら突然ミュートができた!

やっぱりグラブにいこうとするタイミングが早かったんだろう、遅めのタイミングを身体に意識させるとよいらしい。その後も何度かそれっぽくはできて、うち一度は自分的には完璧!にできた。客観的に見てみないとどうなのかよくわからないけど。

ビデオを撮ってもらったのを見てみると、このときは失敗気味だったけど、まだグラブにいくのが早い、グラブしてからの引き付けが甘い、回転がスムーズじゃない、だいたい高さがない。うまい人と比べるとやっぱり高さも飛距離も全然なくて、それは進入スピードの問題だけじゃなくて、踏み切りのうまさの差がある思う。やっぱりもっとストレートの練習をしないといけない。ミュート以外のグラブがうまくできないのも、他のグラブの動きのイメージを持ててないのもあるけど、踏み切りが完璧ならどんな動きもできるはずだから、まだまだ踏み切りが甘いに違いない。540もやりたいし、スイッチエントリーの練習もしたいし、ジブもパイプも、練習したいことがいっぱいいあるな。

昔のクライミングノートをみてみると、2002年の目標として「5.13のレッドポイント」と「ミュートグラブ360」が書いてある。どっちも5年かかったわけだ。今思えば、当時のレベルにしては高い目標設定をしたもんだと思うが、順番にやっていけばなんとかできるようになるもんだ。このときはもうひとつ「フルマラソン4時間半で完走」と書いていて、こっちはまだ未達成。

今日みたいにできなかったことができるようになっちゃうと楽しくて仕方ない。いい年してなにやってんだって感じですが。フリースキーもクライミングと同じく中毒性の高いスポーツだ。

N木さん
T見さん
soto

あ、そうそう、携帯折れた。

070210_1.jpg

コメント(2)

ミュート360成功おめでとう!コンスタントにできるようになったのはすごいね。オレもがんばらないと。

踏み切り難しいよね。自分の場合、回るときってつい我慢できずに早くかけすぎちゃうから、あらぬ方向に軸がずれちゃう。グラブもかけもガマンガマン。

ついでに、ウェア変わってたのも驚いた。なんか最近、毎年変わってるね。

ビデオ見るとスピンのかけはよいような気がするけど、グラブにいくのがまだまだ早いよね。ストレートでもそう。

このブログ記事について

このページは、sotoが2007年2月10日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「07/02/03 ノースフェースカップ」です。

次のブログ記事は「がんとガラ紡と風力発電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。