2007年5月アーカイブ

こだま酵母

| コメント(3)

070529_1.jpg

発酵友達から白神こだま酵母というのをいただいたので、今回はそれを使ってみました。

とてもおいしいです。

07/05/27 太刀岡

| コメント(3)

S水さんに誘われ太刀岡へ。

太刀岡は初めて。太刀岡といえば「カリスマ」(5.13a)。S水さん、たまさん、CODAさん・・・知り合いが多く成功している、この岩場の看板13。今回も何人かトライしていた。極端に悪いムーブがないみたいなので、きっと得意系のような気がする。

070526_1.jpg
知らない人@カリスマ

でもこのなまった体ではそんな難しいのはできないので、今回はイレブンをいろいろさわりました。2撃クライマーの本領発揮、さわったのはみんな2回で登れたのでかなり満足です。最近記憶力の低下が激しく、若年性認知症じゃないかと心配なくらいなのに、クライミングのムーブだけはちゃんと記憶できるのです。

8本登ったのも久しぶりだし、それぞれ1回目もオンサイトを狙って結構粘ったので、かなり疲れました。

太刀岡はボルトが近くてちょっと?なところはあるけど、コンパクトにまとまっていてなかなか面白いところです。朝は2時間半くらいで着いたし、うちからだともっとも行きやすい岩場かもしれない。帰り寄った山宮温泉は絶妙にぬるくて、眠ってしまいそうなくらいとても気持ちがよかったです。

バーボンを片手に 5.10b FL
ハッピーバースデイ 5.11a OS
おさわがせしました 5.11d
おさわがせしました 5.11d RP
ルートキラー 5.11c
ルートキラー 5.11c RP
太陽が恋しい 5.11a
太陽が恋しい 5.11a RP

07/05/13 有笠 3

とてもジ・アーチに行けるようなレベルではないので、今日は南国エリア。いきなり10cで落ちてさらにへこんだ。

ちょっくらアドベンチャーエリアまで散歩に行くと、ノウムとおぼしき課題があった。こんなのが登れるのか。

なんだかやる気が起こらず、昼寝ばっかり。YONEさんは「出前一丁」(5.12a)を3撃。出前のスタートホールドの下のルーフにティックマークのついた一本指ホールドがあった。ゴールは出前のスタートホールドらしい。見る人によって同じ岩でも魅力を感じる部分は違うようです。

今日はムゲンを使ってみたけど、足が信用できなくてすごく疲れた。ムゲンは大好きだったはずだけど、べたおきで立つ感覚がぜんぜんわからず。コブラがやっぱりよいです。ミウラーにはない程よいダウントゥーがあり、堅すぎず、かつエッジングもできる。そしてヒールも最高。

天然記念物は秋を目標にします。それまで再び一から修行。でも最近手首がぜんぜんだめで、やる気がそがれます。

とうりゃんせ 5.10c
足を開いていけいけ 5.10d FL
旅館有笠 5.10a OS

07/05/12 有笠 2

YONEさん、よっしーさん、S水さんと有笠へ。

有笠といえばやりたいのは天然記念物だけど、ルートは久しぶりだしフェアリーへ。

コブラとチョークバックがロッキーに置きっぱなしで回収するのを忘れたので、今日はミウラーとムゲンを持参。チョークバックはもうひとつ家にあったはずだけど、すっかり忘れた。

予感にさわってみたけど上部ぜんぜんできず。12bってこんなに難しかったっけ?どっかぶりの12aもやってみたけど敗退。つながらないとかじゃなくて正解ムーブがわかっているのにこなせない。GWのボルダーのときはブランクのわりに登れた気がしたけど、ルートはそうはいかないらしい。なんだかへこんだ。

070512_1.jpg
S水さん@翁

Sさんとよっしーさんは日帰り。テント張れるところがところがよくわからなかったので林道の奥のほうででも寝ようかと思っていたら、東京のクライマーさんによいキャンプポイントを教えてもらえた。

パスファインダー 5.11b/c
パスファインダー 5.11b/c RP
予感 5.12b
緋牡丹博徒 5.12a
予感 5.12b

07/05/05 瑞牆 4

| コメント(7)

たっくんは小川山の課題は登りつくしているし、自分も瑞牆のほうが好きなので、じゅんくんたちと別れて再び瑞牆へ移動。皇帝岩で、きたやまにあさんたちと合流。

070505_1.jpg
おかかまん@皇帝岩の初段

そこからインドラの岩へ移動。みんなで「阿修羅」(初段)にトライ。おかかまんとこばやんさんはかなり惜しかったけど結局登れず。

「インドラ」(初段)はなんだかほんとに純粋に指パワーがいりそうで、グロバッツと同じ初段とはとても思えない。たっくんが登れていないんだもの。インドアが強いクライマーは得意なのかもしれない。ああいうのが登れたたらほんとに力があるなーと思う。

070505_2.jpg
O垣くん@阿修羅の近くの4~5級

070505_3.jpg
こばやんさん@阿修羅

070505_4.jpg
たっくん@インドラ

その後はObeのクラックの岩がある辺りへ移動。去年のGWに敗退しているObeのハイボール・クラックが今回は登れた。昨日の1~2級のハイボールよりぜんぜん怖かった。レイバック苦手なのかも。でもリベンジできたので満足。

昨年に引き続き、みなさまお世話になりました。とても面白かったです。また、登りましょう!

4級 Obeのクラック

07/05/04 瑞牆 3

M井さんの案内で瑞牆へ。

070504_1.jpg

大黒岩の周辺から。去年も来たところだけどまだまださわっていない課題がたくさんある。

070504_2.jpg
T姉さん@かぶった3~4級

070504_3.jpg
たっくん@くりから

070504_4.jpg
おかかまん@ランジ1級

070504_5.jpg
Hくん@くりから

070504_6.jpg
たっくん@ランジ1級

この日一番の課題はM井さんおすすめの1~2級のハイボール課題。青巌峡でいうところのワンダーガールよりは高いであろう。ちょっとしたコーナーで上部はちゃんとガバ。とはいえ大量のマットとスポッターがいないとトライする気になりません。こういう課題を開拓するってすごいと思う。しかもマットなし?信じられん。すばらしい課題でした。

070504_7.jpg
M井さん@ハイボール1~2級

070504_8.jpg
はるきょんさん@1~2級

最後はじゅんくんが二段のランジを成功。さすがこういうのは強い。

じゅんくん@二段のランジ
N川さん@1~2級

夜はきたやまにあさんたちと別れて、じゅんくんたちと小川山に戻ってキャンプ。時間が遅かったので十分な焚き木が集められず、激寒。

1~2級 x 2
3~4級 x 3

07/05/03 小川山 9

朝起きたら車とテントが3倍くらいに増えている。今日から4連休なのでみんな夜のうちにやってきたのね。お疲れ様です。オウジーズきたやまにあさん、M村さん、こばやんさん、おかかまん、O垣くん、T姉さん、N川さん、ぼぶそんくんが加わって総勢14名に。

今日は最初はビクターへ。

「三日月ハング」(1級)は今回もやっぱりできなかった。でも以前より保持できている気がする。でもちょっと手首が痛くてがんばる気にならない。ピンチよりきたやまにあさんとかT姉さんのやってた極小アンダーカチのほうがよさそう。次あたりできそうなきがする。

070503_1.jpg
M村さん@三日月ハング

お昼ごはんを食べたあと、再びクジラ岩へ。「ダイレクト・フィン」(3級)をやってみたらなかなか面白かった。グロバッツもそうだけど、こういうプッシュとかするやつはなんか外岩らしくて好き。

たぶん初めて小川山に来たときからずっとトライしている「ライト・スパイヤー」(3級)もやってみる。ユージさんと来たときみんながやっていたムーブでやろうとしたけどやっぱりそれだとできそうにない。はるきょんさんがホールドを発見して、おんなじムーブやってみたら登れた。でも「レフト・スパイヤー」(1級)は登れず。こっちはまた次回。

たっくんはこの日合計四段登ったみたい。すごいなあ。

070503_2.jpg
じゅんくん@ダイレクト・フィン

070503_3.jpg
Aちゃん@ライト・スパイヤー

070503_4.jpg
ぼぶそん@エイハブ船長

夜はきたやまにあさんのつてでM井さんのお宅にお邪魔させていただく。14名も押しかけたのに快く泊めてくれた。サインもらった。

3級 ダイレクト・フィン、ライト・スパイヤー

07/05/02 小川山 8

今年も去年のGWとまったく同じパターンで小川山と瑞牆に行ってきました。

電車で甲府まで行ってたっくんにひろってもらう。たっくんと会うのは去年の7月以来。SquamishとかFontainebleauとかHampiとか行ってきたみたいで、また一段と黒く・・・じゃなくて強くなったよう。

小川山はまだ今日は平日なのでそんなに混んでない。クジラ岩で、じゅんくん、Aちゃん、はるきょんさん、Hくんと合流。Hくんは初めて、ほかの人は1年ぶり。

久しぶりの外岩なので、簡単なのからやっていったら意外と好調で、マントルで5回以上落ちたけど、エイハブも再登できた。でもまた手首が痛くなってしまった。右じゃなくて今度は左。

たっくんはなんだか本当に強くて、穴社長なんかはアップのよう。

070502_1.jpg
じゅんくん@穴会社

070502_2.jpg
たっくん@穴社長

070502_3.jpg
Aちゃん@エイハブ船長

はるきょんさんが「グロバッツスラブ」(初段)をやるというのでいっしょにやってみる。と、なんかめがねホールドのよいところがすぐにとれて足も簡単に上がった。引き付けパワーが以前よりあるのかな。核心を越えてからびびって1回落ちてしまったけど、5回くらいで登れた。初・初段。はるきょんさんも問題なく完登。

ぜんぜん登れないだろうと思ってきたのに、なんかもう今回のツアーはもういいってくらい満足してしまいました。

070502_4.jpg
焚き火

夜はやっぱり寒いです。去年の経験からシュラフカバーを持ってきたら快適に眠れた。

初段 グロバッツスラブ

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。