ダークエール

| コメント(5)

外岩麦茶、第2弾。前回はモルトエキスからだったけど、今回はちょっとステップアップして一部麦芽の糖化作業から(パーシャルマッシング)。

気温が高かったからどうだろうかと思いきや、我ながら今回はなかなか美味しいです。

6/24 仕込み~一次発酵

070716_1.jpg
マッシング(糖化)

070716_2.jpg
スパージング

070716_3.jpg
ホップを加えて煮込む

070716_4.jpg
発酵中

6/30 瓶詰め~カーボネーション

070716_5.jpg
ボトリング用容器へ移し変え

070716_6.jpg
瓶詰め完了

7/8~ 出来上がり

070716_7.jpg

コメント(5)

うわー!こんな装置まであったとは・・・恐るべし、密造工場。おっとまちがい、麦茶工場。まじで美味しかったです、麦茶もヨーグルトも。ヨーグルトはあまりすっぱくなくて食べやすかった。これなら毎日食べられそう。
いろいろわがまま言って、嵐のように過ぎ去った船橋ホームステイでしたが、ほんとにありがとね。次はスーパーマリオ3面にいくぞ!

あ、ちょっと美味しそう。。
密造酒(?)も楽しそうだなあ。私もやってみたいです。

>ふみさん
幸せそうな二人がうらやましかったですわ。
桃ごちそうさまでした。

>M-koさん
↓に行ってみたい今日この頃。。。
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/yoko/seminar/index.html

すごい!あの部屋がこんな製造工場と化していたとは。

キリンの工場もいいですが、こちらの工場訪問と試飲も是非行ってみたいものです。

>にゅさん
師匠もきっと好きですよ。パンより時間をかけるぶん、愛着がわくかも。
いつでも遊びに来てください。

このブログ記事について

このページは、sotoが2007年7月16日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「An Inconvenient Truth」です。

次のブログ記事は「ソフトフランス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。