ポーター

| コメント(4)

070821_1.jpg

第3弾ができました。

エールの場合、発酵に適した温度は18~25度です。ラガーの場合は9~15度。麦茶の美味しい夏という季節は、実は麦茶づくりは適さないようです。特にすっきりクリアな味わいな夏向きの麦茶には。つくるなら少々雑味があってもごまかしがきく芳醇な味わいのダークな麦茶がいいらしいです。

欲しい人は言ってくだされば、たぶん差し上げます。

コメント(4)

ほしいです。

よしあげよう。
取りにくる?

うぅ、うまそう!Sotoiwa Breweryは海外発送は可能?

タスマン氷河でパウダー滑りまくりなんてうらやましい人にはあげません!

このブログ記事について

このページは、sotoが2007年8月22日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひびビデオカメラ」です。

次のブログ記事は「どうするTFCC」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。