07/09/02 御岳 5

| コメント(2)

先週は後半ずっと風邪気味でなんだか調子が悪く、土曜日は家でごろごろ。日曜は朝御岳な活動があるらしいので、参加しようと思って風邪薬を飲んで早く寝たら、2時くらいに目が覚めてしまった。もう1回寝れる気がしなかったので、2時半に家を出てひとりで御岳へ向かう。

4時過ぎに到着、さすがにまだ暗い。御岳は実は近い。混んでいなければ1時間半で着いちゃう。とりあえずデッドエンドの岩に行ってみる。デッドエンドの岩は2年前初めて御岳に来たとき以来。そのときは台風直後で増水している上に小雨がパラパラしていたし、「デッドエンド」(1級)は結露していて登れなかった。

ホールドをちょこっと触ってみて、当然アップなしにできるような感じじゃなかったので、先に「イギリス人のトラバース」(2級)をやってみる。2年前はたしかムーブを解決したけどつなげられなくて登れなかった課題。触りだすとこれがなかなか難しそうだ。トラバースはパワー使うし、トラバースから上に登りだすところのムーブがさっぱりわからない。いったいどうやってやっていたのか。LEDのヘッドランプだと、照らされた部分がまるでチョークがついているように白く見えてまぎらわしい。しばらくやっているうちにだんだんムーブがわかってくる。ムーブを解決していくのはとても楽しい。5時くらいになると一気に明るくなってきた、がぜんやる気もでてきた。トラバースから上に登る部分が完成したので、トラバース部分の効率のよいムーブをつくる。うん、できた。これは楽。で、つなげてみる。3回目くらいでできたけど、微妙に足がマットに接触して気に入らなかったのでもう1回。おー、またできた。最初はあんなに難しく感じたのに、ムーブが完成すると簡単。地味な課題だけど面白い。2年前はできなかったし、かなり満足。

続いて「デッドエンド」にも触ってみる。左手アンダーと右手カチでスタートし、その後右手をいろいろホールドがあるバンド状へ。スローパーがちょっといやな感じなので、その下のカチとかそのカチとか使ってみるけども、左手をよせてこれない。わからん、これは誰かと一緒にトライしたいところだ。

ソフトクリーム岩へ移動。おー、朝御岳な人がたくさんいる。混ぜてもらう。みなさまはじめまして。みなさん普段はmabooで登っていることが多いらしい。御岳が近いのはうらやましい。

070902_1.jpg
朝7時@とけたソフトクリーム岩

「水際カンテ」(二段)のスタートホールドを触ってみたけど、離陸はとても無理。下地の高さでかなり難易度が変わりそう。マットなしでの離陸は不可能そう。

070902_2.jpg
maboo店長@水際カンテ

前々回登れて前回登れなかった「凹角右」(3級)と「凹角左」(3級)、今日もたくさんのトライを要したがなんとか登れた。前々回はよくわからないままパワーで登った気がするが、今回はちゃんと自分なりのムーブができた。凹角右はカンテに乗り込んでバランスを取った状態で左手をクラック上のカチによせてくるところが核心。よせるときに、ずっと右の方のアンダーっぽいホールドを右手で使うと簡単になる。凹角左はクラックのガバから右手クロスでわりといいホールドをとって体を返して、左手をその左のスローパー上のちょっとしたしわという状態になった後、左にはスタンスがないので右足を一気にクラックの上の高い位置に上げてマントルを返してしまう。「凹角左」というよりかは「凹角中央」というラインになるけど楽だと思う。と、いってもムーブは人それぞれです。

070902_3.jpg
erikaさん@凹角左

再びみんなでデッドエンドの岩へ移動。さっきよくわからなかったのでムーブを教えてもらう。よせるところはトゥーフックらしい。なるほどー。おかげで1手と1歩進んだ。でも左のポケットは取れなかった。

070902_4.jpg
ミツさん@デッドエンド

070902_5.jpg
名前聞き損ねましたすみません@デッドエンド

masa-yanさんは見事完登!おめでとうございます。自分も次こそは。

思い思いの時間でそれぞれの用事で帰っていくけれど、最終的に12時くらいに終わり。実は結構な時間登っている。今日は曇っていて涼しかったので、普通に昼登っていても快適な感じでした。朝御岳の季節はおしまいかもしれませんがまた一緒に登りたいものです。みなさま、ありがとうございました。

2級 イギリス人のトラバース
3級 x 1

コメント(2)

ども。まーぶーのてんちょーです。お疲れ様でしたw
水際の写真いただいちゃいます^^
次はちゃんと寝てから行きたいっすね(汗
また遊びましょ。

どうもお疲れ様でした。
今度マーブーにも登りに行きます!

このブログ記事について

このページは、sotoが2007年9月 2日 21:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうするTFCC」です。

次のブログ記事は「Kiss」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。