07/09/15 御岳 6

S水さんと、御岳へ。本当は昔道へ行ったのだけど、先週の台風の影響か川は濁流と化しており、登れそうにないので御岳に戻ってきた。昔道は2年前にも一度行こうとしたけれど、そのときも増水で敗退して御岳で登ったので、今回もまったく同じパターン。御岳へ戻る途中、川井キャンプ場のボルダーも見学してきた。

御岳も同じ多摩川なので、濁流には違いないのだが、川から離れているデッドエンドは登れるだろうということで、デッドエンドへ。今日はイギリス人のスタートが水没している。先客が1人おり、その後もそこそこの人数がデッドエンドにやってきた。台風による増水はすさまじかったらしく、遊歩道付近まで流れが達した後があるので、デッドエンドの岩は完全に水没していた模様。対岸は遊歩道より上に流れが達している。

クライミングは先々週以来、2週間ぶり。ジムにもここ2ヶ月くらいまったく行っていなくて、1、2週間おきに外岩に行っているのみ。なのに登れはしていないけど一応1級にトライしているのが不思議。前回の御岳の後、ネットで本庄さんがデッドエンドを登るビデオを発見したので、今回はぜひそのムーブを試してみたかった。前回左でとっていたたてカチを右でとるムーブ。とれたけどその後動けない。本庄さんはいろいろ足を動かしている。そんなに動けない。あきらめて若者たちがやっているムーブを試してみると、そっちの方ができそう。前回は左たてカチ、右手スローパーで左足・右足を上げてポケットを狙っていたが、右手スローパーの下のカチ、左手アンダー気味サイドカチで同じように左足・右足を上げると、右手のかかりがいいし、左手でも引っ張れるので、ポケットを狙いやすい。何度かやってるうちにポケットがとれた。でも右手をたてカチに寄せてこれず。1日中トライし、6回ポケットがとまって、2回は右手をたてカチに寄せれたけど、リップに手が出ず登れなかった。ポケットがとれれば終わりと思ってたけど甘かった。

S水さんは寝てばっかりだったが、ふと起きるとあっさりデッドエンドを再登していた。

今日の目的はもうひとつ、写真の練習。他に登る岩がなくって暇だったので、途中カメラ片手にテクテクと散歩した。ソフトクリーム岩まで歩いていったけど、遊歩道はところどころ破壊されており、台風の激流のすさまじさを物語っている。ソフトクリーム岩はなんだか白くなった気がする。水没し、流れてくる石やらなにやらに削られたのだろう。よく触ってないけど、ホールドの形状とかも変わっていそう。つり橋にもなにやら漂流物が引っかかっているので、つり橋まで水没したのだろう。忍者返しの岩も見ていないけど、ホールド変わったりしてるかも。水も財布も持たずに歩いていったので、途中のどが渇いて熱射病気味になりふらふらした。

070915_1.jpg

070915_2.jpg

070915_3.jpg

070915_4.jpg

070915_5.jpg

070915_6.jpg

070915_7.jpg

070915_8.jpg

070915_9.jpg

このブログ記事について

このページは、sotoが2007年9月16日 00:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カチ」です。

次のブログ記事は「Pilgrimage」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。