08/01/12 パインリッジリゾート神立 1

| コメント(4)

Dogenはこんな感じで修理していただきました。滑走面を切って開いてエッジを戻し滑走面を戻してあります。

080112.jpg

で、土曜日はやっちと神立へ。神立は小さなスキー場だけど非圧雪急斜面と充実したパークでファンの多いスキー場らしい。

着くと雨。まだ7時くらいだったのでとりあえず1時間くらい寝ていると幸い雪に変わった。今日は朝から足が痛い。ブーツが調子悪い。左足の踵が痛くてまともに滑れない。New ブーツにしてから確かに疲れてくると左足の踵が痛くなることはあったが、朝からしかもこんなに痛いのも初めて。8.0から9.0にしてシェルが細くなってるせいだろうか。

やっちの滑り

休憩をこまめに入れながら、少しパークで遊んできた。パークにはスキーヤーが多くて半分近かったと思う。6mと9mのキッカーで、けっこう打ち上げられるし、ボックスとかもいろいろ置いてあって面白い。Dogenは結構きれいになっているので、もうちょっと上手くなってから使うことにして旧TMでジブ練。やっちの写真を見るとどうにも後ろ足の右足にばっかり乗っている。別に左足が痛かったせいではなくてきっといつもこんな感じなんだろう。やはり写真やビデオといったもので自分の姿を確認するのは上達の助けになるはずだ。引っかかるボックスだなあと思っていたボックスが1回きれいに滑って、たぶんそのときはソールで乗れたのだろう。やっぱりエッジで滑っちゃいけません。乗る向き(左足前)と進入角度を変えてからジブアイテムへの恐怖感がかなり減った気はするのでそのうちまともに乗れるようになりそうな気がする。

rotate
photo by やっち

本当は2~3日滑ってこようと思っていたけど、あまりに足が痛いので1日で終了。

ひびは今回はプラス2cm。

コメント(4)

エッジまで直せるなんて上手いものだよね。これを擦るのは勿体ない。

ブーツ小さ過ぎなんじゃないの?

やっちくんに飛びジブの写真撮ってもらえるのはうらやましい。ジブに入る向き変えたんだね。ボードの時のこと考えたらその方が自然だ。まあ、回っちゃったら同じなんだろうけど。

北海道にはやっぱりNew TM持ってくるの?

>H本
Crossは8.0がFORTEと同じややゆとりのあるシェルで、9.0がDATAと同じタイトなシェルなので、その差だと思う。8.0にしとけばよかったかな?でも9.0のほうがしっくりきたんだよね。サイズ的には小さくないと思うよ、つま先は余裕があるし、右足のほうがやや大きいけどそっちは平気だもの。

今日はブーツチューンショップで踵のあたってそうな部分のシェルを削って、踵のホールド力をあげるためにパッド張って、ついでにカント調整してもらってきたので、その効果に期待!

New TMは自分の技術ではやっぱりまだ乗れてない気がするよ。旧TMのほうがかんたんにたわんでくれて乗りやすい。滑りはぜんぜん上達しない。

REXXAMって自分の足と相性悪かったからモデル名とかよく分からないけど、チューンナップで改善出来るならよかったね。

New TMはターゲットを変えたんだろうか?sotoの話を聞く限り、昔のTMの方が扱いやすくていい板だったように思うけど。よく知らないけど、LIMITEDの方が良かったとか?板選びも難しいね。

やっちの滑り見たけど、ハラハラするね。あんなバーンをテレで滑る面白さが分からない。やっぱりMスキーヤーだ。

>H本
LIMITEDは中身同じだよ。
NOTHING BUT TROUBLEのほうは昨シーズンまではただのデザイン違いだったような気がしたけど、今シーズンは昨シーズンまでのTMとスリーサイズ同じだね、変わってないのかな。4シーズン同じスリーサイズだったし、完成度高かったんだろうね。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年1月13日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀色のシーズンとか」です。

次のブログ記事は「08/01/14 武尊牧場スキー場 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。