08/01/20 白馬八方尾根スキー場 2

| コメント(2)

2日目。

今日は午前中だけレッスン。今日の先生の話はあまりピンとこなかった。結局のところは昨日の先生と同じことをいっているとは思うけど。

基礎スキー部には今後も参加していきたいなと思う。やっぱりスキーは滑りが上手くてなんぼかと。テクニカルぐらいとってやりたいもんだ。

でもやっぱり飛びのほうが断然面白いので難しいところ。

基礎スキー部には飛びをやる人が一人(だだし怪我で飛びは休み中)と飛びに本気になって休部して飛びまくっている人がいる(らしい)けど、他の人は上手いのにまったく飛びはしないみたい。

追記:
朝イチのコンディションがよいときにビデオを撮ってもらった。
ショートターン
ロングターン

ビデオはいつもショックを受けさせられるので、さぞかしひどかろうと想像していたのだが、前日のレッスンとバーンコンディションのよさとカント調整に助けられて、想像よりはマシで正直ちょっとほっとした。でも小回りは弧を描いてないし(特に左ターン)、大回りも谷まわりが作れてなくて(やっぱり左ターン)、ターン後半に加重が集中して雪煙上がってるし、シザースだし。

アドバイス募集中。

コメント(2)

一ヶ月もしたらsotoも休部して飛びまくってそうだな。

土日両方参加しないで、日曜は白馬47とか行って遊べばいいんじゃないかな。でもそもそも活動が一ヶ月2回くらいだし、都合も会わないので次は3月になりそう。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年1月20日 22:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/01/19 白馬八方尾根スキー場 1」です。

次のブログ記事は「銀色のシーズン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。