私をスキーに連れてって

| コメント(4)

銀色のシーズンを見たらなんかとても見たくなったので、DVDを借りてきた。

うん、面白いじゃん。1987年、20年前の映画なんですね。滑走シーンも気持ちがいいし、楽しそうだし、ストーリーも面白いと思う。この映画が巻き起こしたというスキーブームを自分は知りませんが、ブームになったのもなんとなくわかるなあ。

コメント(4)

あはは、丁度バブルのころだっけ?
大学一年の頃、まだ余波が残っていて苗場スキー場はすげー混んでいたよ。いまだに当時流行ったスキーウェアーを着ている人を見かけてうけてしまう。
そんなに面白い映画だったかしら?

>ふみさん
スキーが出てくれば面白い映画なんですよ。
ときどきいますよね、タイムスリップしちゃった人。でも今のウェアだって、10年後なんていわれるのやら。。

飛んでるね。回ってるね。フェイキー?で滑ってるね。実はあの映画、今のフリーライドスキーの20年先を行ってた?

スキーブームね……。北海道には負の遺産がいっぱいあるけど。

>H本
フェイキーには笑ったね。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年1月30日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Re-Ski」です。

次のブログ記事は「FUSE」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。