08/03/01 白馬八方尾根スキー場 2

会社の基礎スキー部に参加。

セルフのガソリンスタンドでガソリンを入れすぎてあふれてしまいかなりあせった。一人ドライブ4時間半コースで、名木山ゲレンデ駐車場へ。

八方は前日から湿雪が降りまくり。レッスン開始までとりあえずコース脇なんかを滑ってみるけれど、ももまで埋まってなかなか進まない。やっとスピードが出てくるとすぐ前転。北海道でも本当に楽しいパウダーに当たったことなんて数えるほどしかないが、もしファットなスキーをはいていたらこんな雪でも楽しいんだろう。

レッスンもぼこぼこなゲレンデで。今日はへたくそっぷりを痛感。

メモ
・荷重は前。身体を倒すのではなく、骨盤を前に位置させる。
・2軸的な動き。外足を前に移動させていく。
・外足を伸ばしながら重心を内側にスライドさせていく。曲げ荷重はありえない。
・切替では前に重心を移動し、そして内側に移動し、スキーが回りだすのを待つ。

欠点
・すべてにおいて動きが急過ぎ。抜重しないで常に力をかけるべし。
・小回りで内向。腕で引っ張っている。余計な動き。

やはりテクニカルレベルの滑りは身につけたいと思うなあ。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年3月 3日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/02/24 X-tech」です。

次のブログ記事は「08/03/02 Hakuba47ウインタースポーツパーク 1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。