2008年5月アーカイブ

キャットツイスト

| コメント(3)

今年に入ってからはだいたい週1回はtenfortyに行っている。最近は週2回のときも。

クライミングなら週1回はなかなか上達しないペース。週2回、できれば3回通うと確実に上手くなる。トランポリンも同じで、週1回だと感覚を取り戻すのが精一杯で、だからなかなか上達しない。もう年なので、学習能力が低くなったのかなあとも思う。一度できた技がすぐにまたできなくなる。

ずっと基礎技を練習しています。5級~1級のルーティーンはそれぞれ汚いながらもできたりするようになりました。どの技も体をピシっと伸ばしてきれいにはできていないので、はたから見ればひどいものでしょう。

上手い人を見ていて、ずっとやりたいなあと思っていた技がキャットツイスト。背落ち~背落ちをキャットジャンプといって、その間に一回捻りを入れるとキャットツイスト。つまり背落ち~一回捻り背落ち。最近、やっと少しずつキャットジャンプが高さをだして跳べるようになってきて、キャットツイストもできそうな気配が見えてきた。キャットツイストの二回捻りはかっこよくて、しかも気持ちよさそうです。あれがやりたいなあ。

トランポリンは高く跳べるということはそれだけ上手いということで、それを測るために、10本のストレートジャンプの時間を測ったりする。もちろん体重のあるほうがトランポリンを深く沈ませられるのでそれだけ有利なので、同じ体重なら、ということにはなるけれど。めっちゃ上手いちっちゃい子どもたちは、体が軽いので15秒とかそんなもん。ヘビー級の自分は最近は17秒台前半。とりあえず、目指せ18秒!

宙返りはほとんど練習していない。基礎がちゃんとできてから。宙返りは体を開いて回転を止めるというのがすごく重要なもよう。一応マットを入れて前方宙返りだけ練習しているけれど、ちゃんと踏めずにスカッったジャンプで抱え込みも中途半端で、しっかり回転も止められない状態です。

レッスン時間が終わった後に、ちょっとだけ遊びでコークとかやろうとしてみたりもするけれど、さっぱりできそうな気配がない。よくわからない。普通の720も回れなくなってしまったし。やっぱりそっち系も一度ちゃんと教わってみたいな。

夜の成人トランポリン教室の前の時間は、小学生の子どもの選手の練習の時間で、ぴょんぴょんくるくる難しい技を跳んでいる。トランポリンは体の動かし方を学ぶのに絶対いいと思う。小さいころにこれをやっておけば他のスポーツをやるにしても絶対生きてくる。もし自分に子どもがいたとしたらトランポリンやらせたいと思う。クライミングは特殊過ぎるのでやらせたいとは思わない。

08/05/25 月山スキー場 2

| コメント(3)

2日目は雨。毎年雨らしい。モチベーション下がる。

今日は午前中のみ。08/09 Keo's SSを履いてみたかったが、迷った末やめて自分の板(07/08 Trouble Maker)で滑ることにした。朝1本目のコブでは、後傾して板がすっぽ抜けそうになった。雨と気温が低いので雪面が滑りやすかったせいもあるだろうが、ツインチップの板はやっぱり抜けやすいのかなとちょっと思った。

レッスンでは腰を回さない練習。うーむ回ってしまう。

帰り道は恒例となっているらしい寄り道(さくらんぼ、かもそば、おんせん、たまごプリン)をしながらのんびりと帰ってきた。

ところで今回は滑り目的なので、若干また足首が痛くなるリスクはあったもののNEWブーツ(07/08 Cross 9.0)のほうを使った。小指側があたる。でも逆に小指側があたるうちは足首が痛くなるようなことはなく、つまり、小指側があったってそれを避けるために足がブーツの中で内側に移動したりすると、足首がおかしくなってくるのだろう。シェルだししてもらおう、そうすればきっと大丈夫。

それから内反小趾化しているスキーヤーはまわりにけっこういて、これはクライミングシューズもあるがスキーブーツのせいでもあるのだと思った。けっこうひどそうな人もいて、自分のなんかかわいいもんです。

あとMBT履いてる人もちらほら。左右対称であることが重要なスキーヤーにはやっぱりおすすめの靴なんでしょう。

家で荷物を整理しているけどお土産のたまごプリンが見当たらない。車に忘れてきたっぽい。

08/05/24 月山スキー場 1

| コメント(3)

今シーズンの滑り納め、会社の基礎スキー部十数名で、カモシカスポーツ主催のコブキャンプに参加。

金曜日夜出発。早く帰りたかったのにミーティングが終わらず待ち合わせに1時間も遅刻。あわてて準備したので案の定、カメラのバッテリーを忘れた。ピックしてもらうまでずっと「つきやま」だと思ってた。「がっさん」だそうです。

遠い。でも今回は乗せてもらっているので楽です。夜中3時ごろ到着。

初日、キャンプでオガサカの板を貸してくれるので、エスキモーの店長が絶賛していた08/09 KC-RV17(170cm)を借りてみた。

月山はペアリフトが1本と、それとは別料金の短いTバーがいくつかあるだけ。人はけっこう来ていてリフトはかなり並ぶし、レッスンはゆっくりなので、結局1日で5本しか滑らず。せっかく来てるんだからもっと滑りたい。レッスン常連さんはそうは思わないらしいのが不思議。

レッスンでは、「ずるずるドン!滑り」と「バンク滑り」の両方をやった。バンク滑りって、言葉は聞いたことあったけどどんな滑りか知らなかったので、それを教わっただけでも収穫あり。ちゃんとできているのかはよくわからないが、これは楽だ。これは使える。両方使い分けましょう。あと注意を受けたのは腕の位置が狭いのとスタンスが広いの。

こぶしか滑っていないのでKC-RV17はよくわからん。大回りしてみたかった。フリーライドの板よりは当然重いし扱いづらかった。

ボルケーノ

| コメント(2)

080519_1.jpg

五本指

| コメント(4)

最近もう一つ、使い始めたのが五本指ソックス。

今年はニューブーツがあたって足首の不調に苦しめられ、2月中旬以降はずっと古いブーツを使っていたわけですが、3月くらいになって、実は小指側が少しあたっていることに気がつきました。それで、今年のこの足首の不調は、故・新井さんが書いていたように、内側があたるように見えて実は原因は小指側という症状じゃないかと思ったりしたわけでした。でもそうじゃないかもしれないし、ニューブーツを再度直そうという気力はなく古いブーツでずっと滑っていました。

それで、小指側があたるのはなぜかというと、これはたぶんクライミングシューズのせいです女性の多くが外反母趾に苦しんでいると思いますが、クライミングシューズを履くと内反小趾になるのです。程度はたいしたことはないですが、昔はこんな足の形じゃなかったはず。

そこで、五本指ソックスはきっといいんじゃないかと思ったりするのです。慣れると気持ちいいし。ユニクロで330円で売っています。

MBT

| コメント(4)

クライミングによってますます悪化した姿勢の悪さ(猫背)、左足首の靭帯の怪我に起因すると左足首の稼動域の狭さ、筋力不足、偏平足、そして体全体の左右のバランスの悪さ。スキーやスケートをするのなら、それ自体の練習をするよりもまず体のバランスを整えたほうが結果的に上達が早いのではないかという気がします。

整体やらロルフィングやらにも興味はあるけれど、通うのも大変だしお金もかかる。そこでMBTなるものに手を出してみました。これはきっといいです。シューズとしては高いけど、ロルフィングとかよりは安上がりかつ、外力に頼るわけではないのでその場限りにならず、最終的によい結果をもたらすのではないかと期待しています。

土踏まずを取り戻せ!

最近こっそりいろいろ買っています。この浪費っぷりはヤバイ。

X-INVADER

080510_1.jpg

07/08 X-INVADER 161cm
07/08 Trouble Maker 168cm + 06/07 914 FIS20 B75 ワイドブレーキ仕様
06/07 Dogen168cm + 06/07 Z12 Ti B90
04/05 Trouble Maker (Pro Model Phil Dion) 165cm + 04/05 P12 JIB

もともと安い板だが、2万を切っていたので、X-INVADERを買ってしまった。短いのを選んだ。リアル・ツインチップだしスイッチとジブの練習にはきっと最適。DogenのZ12ビンディングを乗せ替える予定。

スキーをしているシーズンはほぼ毎年板を買っている。山用のヘボいのとかあんまり使わず売っぱらったのもあるけど、たぶん通算9本目。クライミングシューズよりはだいぶ少ないはず。結局同じような板ばかり残っている。基礎板も欲しいなあ。モーグル板も履いたことないので履いてみたいなあ。パウダーとテレマークは30過ぎてからでいい。

07/08 Trouble Makerは来シーズンも飛び用かつメイン板となるでしょう。

ビンディングを取ってしまうとDogenには使い道なし。

04/05 Trouble Makerはトランポリン用に加工したい。8000円くらいかかるらしいけど。X-techのレンタルスキーはビンディングが壊れててすぐ解放したり、やたら重かったりでイマイチなので。でもP12ビンディングはお尻に刺さりそうな気もする。

VOCK

| コメント(3)

NZで知り合ったクライマーで、宮城で【木製】クライミングホールド作りをしながら自給自足な生活をしている友達がいます。

5/6 18:10〜18:45 NHKで放送のホリデーにっぽん「山里に移り住む」にその彼が出演します。要チェックですよ~

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。