08/05/24 月山スキー場 1

| コメント(3)

今シーズンの滑り納め、会社の基礎スキー部十数名で、カモシカスポーツ主催のコブキャンプに参加。

金曜日夜出発。早く帰りたかったのにミーティングが終わらず待ち合わせに1時間も遅刻。あわてて準備したので案の定、カメラのバッテリーを忘れた。ピックしてもらうまでずっと「つきやま」だと思ってた。「がっさん」だそうです。

遠い。でも今回は乗せてもらっているので楽です。夜中3時ごろ到着。

初日、キャンプでオガサカの板を貸してくれるので、エスキモーの店長が絶賛していた08/09 KC-RV17(170cm)を借りてみた。

月山はペアリフトが1本と、それとは別料金の短いTバーがいくつかあるだけ。人はけっこう来ていてリフトはかなり並ぶし、レッスンはゆっくりなので、結局1日で5本しか滑らず。せっかく来てるんだからもっと滑りたい。レッスン常連さんはそうは思わないらしいのが不思議。

レッスンでは、「ずるずるドン!滑り」と「バンク滑り」の両方をやった。バンク滑りって、言葉は聞いたことあったけどどんな滑りか知らなかったので、それを教わっただけでも収穫あり。ちゃんとできているのかはよくわからないが、これは楽だ。これは使える。両方使い分けましょう。あと注意を受けたのは腕の位置が狭いのとスタンスが広いの。

こぶしか滑っていないのでKC-RV17はよくわからん。大回りしてみたかった。フリーライドの板よりは当然重いし扱いづらかった。

コメント(3)

バンク滑りって楽だけど、検定とかでやってる人いないよね。中高年の滑り方ってイメージがあるんだけど、使う?

どうなんだろ、ずるずるドンは低次元の滑りだみたいな雰囲気を感じたけど。バンクで速く滑れたら、レベルの高い滑りなのかな?

「ずるずるドン」って基礎コブ滑りをゆっくりやるわけじゃないの?低次元?

バンク滑りってカッコいいかな?バンク滑りって縦に滑るより必然的に遅くなるし、体力が続くならモーグル滑りでいいんじゃないの?愛子ポイント勉強になったよ。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年5月26日 00:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボルケーノ」です。

次のブログ記事は「08/05/25 月山スキー場 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。