08/06/18 スノーヴァ溝の口 2

| コメント(2)

日曜仕事したので今日は代休を取得。スノーヴァ溝の口に行ってきた。立派なリップ(1.5m)に超アンバランスな短いノール(5m)と短いランディング(3m)は恐怖だけどそれなりに練習はできる。新横浜は空気が薄いような気がして頭痛がしてきたが、溝の口はそんなことない。快適。

我慢して基礎中心に練習。棒ジャンなかなかちゃんとできない。Trouble Makerがチューンナップ中で、Dogenのソールがフラットじゃないのとエッジが減ってるせいという気もするけど。

問題は180だ。スイッチランディング怖すぎる。やっぱり360やスイッチ180のほうが簡単。でもこれができないと540もスイッチ360もできないから先に進めない。大きいほうのキッカーで1回だけやったけど後ろにひっくり返って頭と腰を打った。ヘルメットかぶっててよかった。暑いのでプロテクターはしてなかったけどしたほうがいいと思った。雪面硬い。うーむ、どうしたら180うまくなるんだろうか?わからん。

あと腕を横に広げるのはよくない癖だ。横ならまだしも後ろまでいったりもしてるし、これは直したほうがいいと思われる。

最近NOTWAXを買って、使ってみたけどかなりよく滑る。でも前半はよかったが、ワックスがはがれた後半は板が滑らず、ランディングにとどかなくなった。吸水性ポリマーとかいう特殊な雪は、ワックスの持ちが悪いのだろうか。それともNOTWAXの持ちが悪いだけか。

実は6/14に初めて溝に来て、そのときは本当は白川塾レッスンに参加するはずが道に迷って大幅に遅刻したのでレッスンをキャンセルして普通に2時間滑ったのだけど、そのときはちょっと物足りなかったけど今日は平日なので空いてたし板が滑らなかったせいもあって2時間でおなかいっぱい。

それから今日はINVADERにビンディングつけた。結局Dogenのビンディングは移植せず、Atomicの06/07 FFG12-85(SalmonのZ12と同じ型のビンディング)を買った。旧TMを基礎板と交換してもらえるかもしれないので、Dogenをトランポリン用、もしくはウォータージャンプ用にしよう。

コソ連ビデオ

コメント(2)

トランポリンの成果はどう?いろいろとコンディションが悪いせいか、シーズン中より上手く飛べてないように感じた。

180で後ろ向きで転けるところは痛そうだった。稽古で怪我して休場なんてことないように気をつけてね。じゃ、ウォータージャンプにも期待してるよ。

トランポリンはそこそこ上達していると思うんだけど、スキーのサッツはやっぱりその練習が必要だと思ったな。トランポリンでも高く飛ぶためにはタイミング合わせて瞬間的に体を伸ばさなきゃいけないから動作は同じようなものだと思うんだけどね。

こないだのスピンキャンプを踏まえてスピンのかけ方を少し変えてみたんだ。滞空時間あんまりないせいもあるかもしれないけど忙しく見えるね。前は腕を前後に開きつつ横を向いて回転をかける意識だったけど、今やってるのだと開いた腕を回して回転をかけてるね。前のやり方のほうがサッツで体を伸ばしやすいかも。かけ方とは関係ないかもしれないけど、ランディングはわりと見えてたよ。

トランポリン純粋に楽しいよ。やってみたら?就活のときに会ったB○Gの人でトランポリンやってる人いたから、札幌にもきっとあるよ。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年6月19日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スピンキャンプ」です。

次のブログ記事は「コークキャンプ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。