ローテーション

先週いつだったかスラ用スケートのウィールをローテーションしてみた。
けっこうアンバランスに磨り減っている。踵のウィールが一番減ってる。そして全体的にアウトサイド側が減っている。

以前、スケート履いてさっぱりフラットに立てないし、なのにブーツにカント調整の機能がないと書いたけど、どうやらインラインスケートは、理想はよくわからないが実質的には、程度の差はあれアウトサイドよりに乗るものらしい。How to ビデオのモデルさんがそうだったので多分そう。それに確かにアウトサイドに乗ると安定はする。

家の前の駐車場はけっこう路面が粗いので、減りがはやい。一方、アグのウィールはぜんぜん減っていない。アグだとターンしないし、滑ってるミニランの路面の素材がよいので減らない。市川塩浜のミニランは「スケートライト」という一枚数万円するらしい高級コンパネを使っていて、たしかに路面はすべすべ。毛羽立ったりしない素材なんだって。ころんでもきれいに滑るのであまり痛くない。コンクリのミニランもあるけどそっちには行きたくないもの。

今日はローテーション後初めて滑ってみたけれど、これがかなり滑りづらい。もっとはやめにローテーションすればよかった。勉強になりました。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年7月24日 01:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/07/21 S-air - 初ウォーター」です。

次のブログ記事は「08/07/27 S-air 2 - 水遊びな週末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。