08/11/07 カムイ竜ヶ崎

| コメント(2)

休みをとってカムイに行ってきた。
3分に1本飛べる。平日ってすばらしい。

その1(ストレート編)
その2(スピン編)
その3(スイッチ編)
その4(ストレート編)

最近、もっと柔らかいブーツが欲しいと思う。別にそんなに硬いブーツを使っている訳ではないが、やはり基礎やモーグルと、フリーライドとではブーツに求められる性能はぜんぜん違うのではないか。
足首が動かないせいで低いポジションがとりづらいし、それはまあいいとしても、スイッチの時にスキーに前後差をつけるのが決定的に難しい。インラインスケートは足首かなり動くから、ちゃんとしっかり前後差をとって滑れるのに、スキーブーツは足首が動かなすぎて前後差がぜんぜんとれない。もちろん基本的にスイッチの滑りがまだまだ下手なんだけど、ブーツが柔らかかったらもう少し楽なんじゃないかとも思う。フレクソンとか、サロモンのフリーライドブーツとか履いてみたいな。

コメント(2)

フレクソンってそんなに柔らかいの!?心配になってきた。どうしよう、ふにゃふにゃでばんけいが滑れなかったら……

わからんけど、前後に足首使えそうじゃない?

インラインスケートなんてスキーでいったら板の長さは30cmだよ。でもうまい人は難しい技をやってもすっぽ抜けてこけたりしないんだよね。なぜこけないかを想像するに、姿勢がすごい低いからだと思う。低い姿勢とスイッチのときは足の前後差も使ってバランスをキープしてる。スキーみたいに板の長さで支えてもらえないから、足首が自由に使える必要があるんだろうね。モーグルもバランスをキープするスポーツだから、足首が使える方がいいってことじゃない?

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年11月 7日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/11/03 カムイ竜ヶ崎」です。

次のブログ記事は「08/11/08 カムイ竜ヶ崎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。