08/11/09 スノーヴァ溝の口

今日は白川塾レッスンに参加しにスノーヴァ溝の口へ。溝のキッカーはランディングに雪が盛られており、落ち系だったのがテーブルトップとなり、ランディングの長さも伸びて安全設計になっていた。

ウォーターとかカムイで棒ジャンをたくさんしたので、棒ジャンのクオリティーはだいぶよくなってきた。なので今日は棒ジャン縛りを抜け出して、棒サブロクの練習へ進むことができた。しかし、スピンになると棒ジャンと同じ踏み切りができない。全部ひどい後傾だった。リップの角度に合わせて傾いた軸のまま飛び出してしまう。いつもこんな後傾になってたっけ?タックとかでごまかして軸を戻していたのかな。棒サブロクは難しい。このサブロクの迷宮は複雑そうだ。

それから、今日はミュート360をやっている人がいて、ミュートのスタイルの出し方について教わっているのを横で聞くことができた。そう、レッスン中にその彼のミュート360のクオリティーは格段によくなった。同じミュート360でもそのかっこよさは全然違う。教えてくれるサイモン君のミュート360のかっこいいこと。ひとつひとつの技のクオリティーを高めることはとても大切だ。あと確率も。

そのミュート360のスタイルを出すコツとは、グラブしている板を見ることらしい。それができたら、板を引きつけるんだけど、やり過ぎると板が解放するので引きつけ過ぎずにメソッドっぽく胸を張ること。

今のカムイは棒サブロクを練習するにはちょっとサイズが大きくなってしまった。溝くらいのキッカーが基礎を練習するにはちょうどいい。あれでもスイッチ720やる人いるしね。空いていて結構飛べたし、なかなか充実したレッスンだった。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年11月 9日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/11/08 カムイ竜ヶ崎」です。

次のブログ記事は「アインシュタインの眼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。