08/11/24 スノーヴァ溝の口

| コメント(7)

昨日の感覚を忘れないうちに練習しようと、今日も朝からスノーヴァへ。

棒ジャンは安定しているけど、力強さが足りない気がする。高さがあまり出ていないというか、うまい人みたいにぽーんと跳ね上がる感じが足りない。アプローチのポジションが高いのかも。

スイッチ180はなんかイマイチで途中からさっぱりわからなくなってきた。

棒サブロクはよくなってきてるけど、まだ軸が後ろ気味かも。あとはウォーターの時からそうだけど、右手の動きが変。振り上げ過ぎてるから180回った時点で両手の高さが平行じゃない。そのせいか右手が遅れてしまって、引きずられて上体が遅れてランディングの確認が遅くなってる気がする。後傾の原因もこの右手を振り出す方向が悪いせいかな。

ストレートのテールグラブはX字にならずV字になってしまう。オクトパスはなかなか前の板が掴めない。軸が縮むので前傾スピードが速くなって前に突っ込みやすい。

最後にもう一度スイッチ180にしたら、最後のほうでようやくいい感覚がわかってきた。ビデオでいうとその4の後半。この感覚がしっかりできて、あとはグーフィーのフェイキーランに慣れとけば、スイッチ360はできそうな気がする。

このくらい空いてるとかなり飛べる。全部ビデオ撮ってたので数えたら4時間で71本も飛んでた。1月にならないとスキー場にまともなパークはできないので、もうしばらく室内に通おうかな。

その1(スイッチ180)
その2(棒サブロク)
その3(グラブ)
その4(スイッチ180)

時々編集ソフトで音声がうまく扱えないことがあります。別に音声いらないからいいんだけど、メモリーカードの質が悪くてうまくとれていないのかなんなのか・・・

コメント(7)

どっか滑りにいきましょーよー。
白馬とか
群馬でも

交通費出してパークのないスキー場に行くより室内の方が楽しい。スキー場行ったとしたら当分スイッチの練習したい。
今週末は予定あるから行くとしたら12/6(土)かな。
やっちも飛ばないの?飛びジブもスキーの楽しみ方のひとつだよ。やらないなんてもったいない。

室内ひきこもりフリースキーヤーが説教してるのが可笑しくて笑った。

勧めるんなら、飛びジブの楽しさを伝えなきゃ。最近のsotoの練習の様子には感心するけど、あんまり楽しそうに感じないんだよね。まるで基礎スキーで検定に向けて練習しているみたいで。やっぱり、仲間とわいわいがいいのかな?パークができたら、北海道へも来てよ。

どうしてスピンになると、高さがガクッと落ちるんだろうね?一度、思いっきり踏み切って飛んでみたら?ストレートで高さあるんだから、思い切りなんじゃないかと思うけど。

そういえば、sotoのテールグラブって、掴む場所がブーツ寄りだね。先の方が掴みやすくない?

う~ん。
飛びはもう少し身体の様子を見て飛べそうな確信が持てるようになってからはじめたいと思います。

12月6日は残念ながら用事があります・・。

>H本

そうだね、引きこもりだね。最近楽しくて仕方ないよ、練習したくて仕方ない。

スキーそのものが楽しいタイプと、練習して上達するのが楽しいタイプがいるよね。自分は後者なんだよ。基礎スキーだって楽しいじゃん。

北海道のパークはイマイチだから、H本こそ本州のパークに遊びに来たら?

棒サブロクは、ビデオを見る限り、ちゃんと踏み切れてるやつは棒ジャンと同じくらい高さ出てるっしょ。あとは手の変な動きがなくなって後傾がなおれば自分的には合格点。

ブーツよりをグラブしてるのはトランポリンで練習してるとき板がないからかかとをグラブしてたからかな。以前ちょっと議論したけど、テールはやっぱりバックスクラッチャーっぽくした方がいいのかもと最近思う。ストレートでグラブするだけだったらひととおりできるようになったけど、かっこよく見せるのは難しいね。

>やっち

ではまたそのうち機会があれば。
最近週のまんなかへんは長野で仕事してるから、金曜とか休んでそのまま行くよ。

2/18〜23で遊びに行くのってあり?パークには連れて行ってくれるの?

その日程全部付き合うのは無理だと思うけど、何日かならたぶん大丈夫。

このブログ記事について

このページは、sotoが2008年11月25日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/11/23 スノーヴァ溝の口」です。

次のブログ記事は「レタス day 13」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。