09/02/14 尾瀬戸倉→カムイ竜ヶ崎

| コメント(5)

我ながらとても後悔が残る日。

いつものように金曜日夜に戸倉スキー場のちょっと手前の某所で車中泊。朝起きると予報どおり雨で、パラパラ程度を期待していたのにかなりしっかりと降っている。とりあえずスキー場まで行くもののやはりしっかり雨。市橋Shew様ジブキャンプに空きがあれば当日申込で参加しようかとも思っていたけど、そんな気がすっかりなくなる。こんなんだったらカムイにしとけばよかった。

どうしようかと思いつつとりあえず待っていたら、なんか景色が動く。外はスケートリンクになっているし、傾斜と風で車が滑っているようだ。まあ大丈夫かと思いだらだらとしていたら、いつの間にか後ろの車との距離が1m位になっていて、このままではぶつかりそうなので、動かそうとしたらさっぱり動かない。前輪をくるくる回していたら、係員がやってきて砂をまいてくれた。とりあえず滑らないところに場所を変えたかっただけなのだが、お帰りはこちらへと案内されてしまったので、まあいいやと思い帰ってカムイに行くことにした。

帰り道はすっかり晴れていて、やっぱりもうちょっと待ってた方がよかったかと後悔しつつ、途中実家でのんびりしてからカムイナイターへ。

カムイのキッカーはテーブルがちょっと伸び、しかも全体の標高が高くなっている気がする。クイックだし、なにより天井が近くて怖い。自分程度のサッツ力で天井に当たることはたぶんないんだろうけど、怖くてぜんぜん思いっきり踏み切れない。360と540をしっかり踏み切る練習をしたかったが、これでは練習にならない。仕方がないのでスイッチの練習をしたりしていたがイマイチ。ビデオを見ると踏み切りの瞬間に体重が右足に移ってしまっている。左足に乗らないと。

そしてとりあえずミュート360をやったらテーブルに右足がひっかかり、ランディングバーンの横の雪壁に突っ込んで例の調子の悪い左膝がぐにっとなり、さらに股関節もなんか痛めたっぽいので即終了。40分しか滑らなかった。

いつもなら棒ジャンと棒サブロクがきちっとできてからミュート360をやるのに、どちらもできてないのにいきなりやったのがよくなかった。過信。

その1

ああもうモチベーションガタ落ち。

すぐに湿布貼って、帰ってきてからもアイスノンで冷やしたので、幸い今日の感じではそんなに悪くなさそう。痛みもないし。こういう微妙な怪我は復活のタイミングが難しい。ハイシーズンでなかったら大事をとって1ヶ月スキー禁止の刑にするところだ。打撲とかだったら別に我慢するが靱帯の怪我は怖い。びびり過ぎかもだけど。

夏に右膝の調子が悪かったときは、原因はハムストリングスの筋力不足と柔軟性不足だったみたいで、筋トレしたら改善した。しかしその後さっぱり筋トレと怠っていて、こないだは右のハムストリングスが軽く肉離れっぽい感じになってしまったし、きっと今回の左膝も筋力不足が根底にある気がする。ちゃんと筋トレと柔軟をやらないといけないんだろうけど、ダメね、できないね。

わざわざカムイに行ったのはこのイベントに参加してみようかなという思いもあってキッカーを飛びたかったから。今シーズンはとりあえず草大会のアマチュアクラスとかビギナークラスみたいのに出てみたいという目標があり、戸倉の大会はいつもより時期が早いし結局540クラスもなかったし、なんかちょうどいい大会はないかと思っていたらこのSTYLE WARSというのが目にとまった。12mと8mの2-wayなので、8mならミュート360くらいできそうだし、大会参加費にリフト代込みだし、写真を撮ってくれるというのもウレシイ。しかしまた膝を捻ってしまったし行くのはやめます。だれか行ってきてください。

コメント(5)

だから、気をつけてって言ったのに。靭帯切ったりしてないよね?前十字は切っても痛くないらしいよ。切れたら音がするそうだけど。

やっぱり、いつもとちがうことをすると痛い目に合いやすいよね。それだけ上手くなったら、問題なさそうな気はするけど、危ないんだと再認識したよ。オレも怪我しないように注意しよ。

いやー内側だし切れてないよ。きっとびびりなだけでたいしたことはない。

基礎スキーヤー引退したらなら、一度白川塾レッスンを受けに来ることを本気でおすすめするよ。テクニカルのスキースキルがあればすぐにうまくなりそうだ。360だってすぐにできるようになってたしセンスあるんだよ。ジブもエッジワークだからスキーがうまい人が有利らしいよ。

怪我がひどくないようで安心したけど、油断しないでね。

白川塾の札幌校ができたらレッスンを一度受けてみたいけど、煽てられてもそっちへ行くのはさすがにキツいよ。sotoが伝道師になってくれれば……

本州の人が北海道に行くのはキツくないと思ってるの?

たまには本州のスキー場も滑ってみればいいじゃん。プロは知らんけど、一般フリースキーヤーのレベルは北海道より高いし、パークはきれいだし、いい刺激になるんじゃないかな。
まあ、冬はパウダーで忙しいみたいだし、夏にウォーターとかスノーヴァとかに遊びに来るのがいいかもね。

sotoの家から本州のスキー場までの時間≒sotoの家から北海道のスキー場までの時間≫俺ん家から北海道のスキー場までの時間

プロのフリースキーヤーを目指すなら、本州へ行くと思うけどね。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年2月16日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/02/08 スノーパーク尾瀬戸倉」です。

次のブログ記事は「09/02/21 スノーパーク尾瀬戸倉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。