09/03/07 スノーパーク尾瀬戸倉

上村愛子選手応援チケットを購入していたにもかかわらず、迷った末に尾瀬戸倉へ。

ジブ板が戻ってきたことだしスロープ中心で。牧場でジブレベルアップしたおかげが、入れるアイテムが多くなってきたのでスロープが楽しい。レインボーレールとローラーコースターボックス(くじらボックス?)は入り方がさっぱりわからないのでパス。キャノンボックスは入り口が雪面がつながってて、踏み切るタイミングが難しくてうまく乗れない。何度か挑戦はしたものの危なっかしいのでパス。ロングレールは入り口の高さがレールに比べて低く、しっかり踏み切る必要があり、しかしながらそのリップの位置が低いだけでなく近いものだから、スピードつけて入ってくると上昇中にレールにヒットしそうな感じで難しい。手前から踏み切ったりしないと難しいんじゃないか。これも何度かやったものの、5回目くらいで後ろ足がレール乗らずにに再度ウォールをヒットしてしまい、せっかく直した板をまた壊してしまったかとひやっとしたものの、幸い特にダメージはなかった。ワイドボックスとフラットダウンボックスは大丈夫。右カーブもなんとか。左カーブは朝イチは見事に刈られて痛い思いをしたけれど、慣れてきたら右カーブより楽かも。

キッカーはなんか回りすぎる日。朝から下の2連の1つ目のポコジャンで360とかやってもオーバーしてこける始末。スロープの1つ目の8mキッカーで540をやろうとしたら、540回った時点でまだ空中高いところにいて、とっさにプラス半回転して720で立ってしまった。全く狙ってないのに山で初720♪

下の2連の2つ目の6mも、そんなに強くかけてる意識はないんだけど、わりと楽に540が回せて、安定して立てる様になってきた。かけがうまくなったのか、いつもより踏み切れて滞空時間が増えているのか。スイッチフリーランも板の前後差がつけれるしわりと調子が良かったんだけど、その理由は翌日明らかに。

リメイクされて15mになったというBigキッカーは、前日の雨でランディングが硬すぎるため、天気は良いのに終日オープンせず。今日はそのほかが楽しかったのでそれでもよしです。Bigが開かないのでBigの側壁をスパイン代わりにしたビチ飛びセッションが上級スキーヤーの間では行われておりました。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年3月 9日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「修理完了」です。

次のブログ記事は「09/03/08 スノーパーク尾瀬戸倉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。