09/03/20 苗場スキー場浅貝ゲレンデ

オラスタの公トレの日。

例年苗場プリンスホテル前ゲレンデでで開催される大会だけど、今年は雪不足のため浅貝ゲレンデに変更に。苗場でも浅貝でも自分にとっては初めての場所。

朝は雨が降っていたが、しばしだらだらしているとやんできたのでゲレンデへ。エントリーを済ませて、公トレまではまだ時間はあるがとりあえず滑りに。さて大会のキッカーはどれだろうと思いながらリフトを登っていくと、キャニオンな感じの2-Wayキッカーが見えてきた。横から見ると、アマチュアのキッカーがオープンよりキツイRで上を向いてる。ランディングは緩く、短く、幅が狭い。横っ飛びする人はランディング外しそう。アマチュアの場合斜めに巻いてエントリーするので、ランディングも少しスパインふうに斜めに着地する。

お昼から公トレ開始。最初アマチュア&ガールズクラスで、時間は1時間半。1本目、棒ジャンプでこ落ち。やっぱクイック。2本目棒ジャンプまあまあ。3本目棒360まあまあ。4本目ミュート360一応できた。しかしなんかさっきから変な感覚だ。ぜんっぜん踏み切ってない気がする。クイックでアップなキッカーに飛ばされているだけだ。tada君に聞いてみたらやっぱり踏み切ってないのバレバレだったので、5本目は踏み切ってミュート360をしようとしたけれど、グラブなしの360に。でも飛距離とかはよかった。

公トレで飛べたのはこの5本。tada君もストレートではまくられていたし、まわりを見てもキッカーに手こずっていて難しい技はかけられていない様子。特にスイッチエントリーの人はつらそうだった。

アマチュアの公トレではそれほど風は気にならなかったが、オープンのほうは強風で大変だったらしい。ランディングが短いので飛び越えたり届かなかったりとてもとても難しそう。デコ落ちで踵を骨折した人も。

夕方苗場スキー場をのぞいてみたら、超バブリーな感じ。どうせならやっぱりプリンスホテルの前で飛びたかった。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年3月22日 03:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/03/19 カムイ竜ヶ崎」です。

次のブログ記事は「09/03/21 苗場スキー場浅貝ゲレンデ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。