09/03/21 苗場スキー場浅貝ゲレンデ

| コメント(4)

オラスタ本番の日。

8時から40分間の公トレ開始。飛べるのはたぶん2本くらい。キッカーを横から見ると、昨日よりRが緩やかになった。1本目棒ジャンプまあまあ、2本目棒360まあまあ。人によっては3本飛べた模様。

そこからオープンの公トレがあって、全体的にスケジュールが遅れる気配。けっこう間があいてやっとアマチュアクラス1本目がはじまった。公トレからはもう2時間くらいたってるので、スピードもよくわからないし最初のほうのスタートでなくてよかった。tada君は運悪く2番目。ミュート360を決めてちょっと後傾気味に着地。6番目あきらさんの540はグラブが不完全。12番目くらいのぶっ飛びコークで一時中断したりして、待たされているとなおさら緊張する。やっと自分も番がきてスタートすると、やっぱりアプローチがシャバってて板が走らないがこれは想定の範囲内。ノーズミュート360をやりたかったけど、ちょっと後傾気味だしノーズはグラブできなかったが、まあそんなに悪くなかった。

1本目の上位4人が予選通過で、通過したのは3番目の720、8番目のswコーク720(本人的にはsw720)、たぶん13番目くらいのかなりいけてるオクト540、それから自分の一つ前のカムイローカルマサくんのニアテール540。

2本目はだいぶ緊張がほぐれて楽しめる感じ。tada君はさっきよりもきれいにしっかりノーズをグラブした。540をやるといっていたはずのあきらさんは誘惑に負けて900をかけて惜しくも失敗。自分はミュート360をもう一回ちゃんとやるか、ミュート540を狙うか、720を狙ってみるかで迷った末、ミュート540を狙ってあえなくデコ落ち。グラブの動作は全くできず。届かなかったということは、何をかけていても結局結果は同じ。悔しいが仕方ない。

アマチュアでも3Dとかスイッチエントリーとか難しい技をやる人もけっこういたけれど、クリーンには決められていなかったので、ランディングとスタイル重視の採点ならばtada君予選通過したんじゃないかと思っていたら、やっぱり通過していた。すごいすごい。超おめでとう。あとは白川塾アカデミーのノリ君の完璧なダブルミュート540と、ピンクのウェアのコーク?フレア?とあともう1人は誰だろう?上から見てるとランディングの状況がよくわからなかった。アマチュアクラスならがっつりグラブの540でクリーンにランディングをすればならほぼ決勝にいけるし、360でもまわりの出来によっては決勝にいけるみたいです。難易度よりも完成度。

自分の出番は終わったので、後は気楽に観戦。天気もいいし絶好の観戦日和。オープンはsw720ばっかりかと想像していたら、全然そんなことはない。技が豊富。すごかったのはテレマークスキーのヒラセマスミ選手のコーク1080。テレマークですよテレマーク。2本目はしっかり立ってきた。ジブも普通にしていたし、世のテレマークスキーヤーの皆さんもぜひ飛びジブにチャレンジして欲しい。あとはカトウフミオさんの1回目カンガルーフリップ、2回目特大スイッチロデオ?540。サトウケイタさんの超特大ロデオ540もすごかった。30m近く飛んでいるんではなかろうか。最高高度から着地までの落差も相当だし衝撃はすごいと思う。

有力選手は力を温存して確実に予選通過を狙っていた。Bull選手のスイッチミスティ900テールは超クリーン。サクライサトシ君もクリーンな900ニアテール。相変わらず着地の合わせがすごい。白川塾のみんなはクリーンなsw900ミュートやsw1080ミュートで予選を確実に突破。ランディングがかなり重要視されているようで、レベルが高かった2組目の1本目では、カンガルーフリップやsw1080ミュートを決めても予選通過できていなかった。

13時から決勝T開始のはずがスケジュールは大幅に遅れ、オープン第2組の予選の途中でもう16時を回っている。しかも強烈な向かい風が吹き出し、残った選手がなかなか飛べない。しばらく中断した後硫安をまいたりして何とか予選を終了。tada君は決勝のためその間ずっと待っていたが、結局予選決勝となり大会終了。予選の2本目でsw1080を決めてきたオサダシンジ君が優勝となりました。有力選手は最高の技を出してはいなかったので、決勝が最高の技が見たかった。tada君も決勝があったら相手が転んで4位になったかもしれなかったのに。

初の大会参加は楽しかったし、とても良い経験になったし、一応ミュート360はできたし540にも挑戦できたのでまあまあ満足です。来年は決勝にいけるように頑張って練習しよう。sw540ミュートか、540オクトがやりたい。

皆様おつかれさまでした。

オープンクラス第2組公トレ
アマチュアクラス1本目
ガールズクラス1本目
アマチュアクラス2本目

カナダカップは天気が悪そうだったし、社会復帰しなければいけないのでパスしたら、やっぱりキャンセルになってしまったようです。残念。

コメント(4)

1本目は結構よかったね。
ミュート360ほぼマスターじゃない?
2本目は時間差3Dだったね。
笑えた。
やっぱり踏み切りが課題かな。

2本目はやっぱり踏み切りが弱かったから届かなかったのかな。きれいに転んだから全然痛くなかったよ。

オレにダメ出しする資格はないけど
客観的に届いてる人と比べると
踏み切りの強さがちがうと思うよ。
届いてる人たちは
リップを越えた途端にビュンって上に飛んでく感じに見える。
あと、いつものハの字の癖みたいなのが出ちゃってるよね。
これだけ練習してるのに
なかなか上手くいかなくて苦労しているのを見てると
自分がちょっと練習したくらいじゃ無理なんじゃないかと
だんだん気が滅入って来る。
どうして他の人はあんなにあっさり踏み切れるんだろうね。

進入スピード7割、踏み切り3割ぐらいだと思うけどね。

でもそうね、もっと力強く踏み切らなくちゃいけないし、腰が引けて身体がスキーの真上からはずれるのが一番ダメだ。
ハの字になるのは踏み切りのタイミングが早いのかと思っていたけど、実は逆で踏み切りは遅いような気もする。抜けてから腰を伸ばしてる。よくわからない。難しい。

でもさ、まだまだだけど、確実にうまくなってるのはわかるから楽しいよ。11月のころの動画と比べると雲泥の差だよ。できてると思ってた棒ジャンも今みると全然弱い。もちろん今でもまだ全然弱い。

それにH本ならすぐできるのかもよ。コブの中でヘリできたじゃない。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年3月22日 03:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/03/20 苗場スキー場浅貝ゲレンデ」です。

次のブログ記事は「09/03/28 スノーパーク尾瀬戸倉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。