09/04/11 武尊牧場スキー場

コロンボさんキャンプに参加してきました。

このキャンプはすごいです。リフト券込み7000円って良心的すぎ。講師もサクライサトシ君、ハカタトウジ君、ツダケンタロウ君、オオノユイさんなどとても豪華。

牧場は下のほうはもう土がでまくりだったけど、上へ上がればパークは大丈夫。15mのBigは相変わらずいかつい。そして3連キッカーのほうも成長していて、3連の2個目なんか12mくらいありそうな感じで、先週の47より大きいんじゃないかってくらい。でも全部ちゃんと2-wayになっているので別に飛ばなくてもいいです。きっと雪豊富なところなんですねここは。しかし相変わらずすべてのランディングが緩い。戸倉みたいにステップアップふうにしてランディングの斜度と長さを確保してくれたら最高なのに。

ハカタトウジ3連キッカー班でスタート。しかし3連は混み出して並んでられないので、TADA君、いないな君らとBigへ。レッスンというか、いつも戸倉で滑ってるのとあんまり変わらない。Bigはストレスなく飛べるけど、着地の衝撃がでかい。トウジ君には猫的ジャンプを教わりたかったが、結局何もアドバイスをいただけず残念。3連いったりBigいったりとみんなバラバラで適当に滑ってしまったので仕方ない。

午後はツダケンタロウBigキッカー班。ミュートをかっこよく見せるコツはやはり右足を頑張って捻ること。あわよくばBigにスイッチでエントリーしたかったが、板に乗れていなくてふらふらするので無理だった。

日曜が大会らしく、Bigが13時くらいにクローズ。そのあとはボックスをハイクでジブレッスン。270outするためのコツを教わった。これはいいことを聞いた。で、オープン側の270outをずっと練習。コツとは関係ないが、今まではエッジをかけるタイミングが早すぎたみたいで、ぎりぎりまで待ってからエッジかけるようにしたらそれっぽくアウトできた。しかしスピンじゃなくて無理矢理の捻りアウト。何度もやっているうち、2回くらいはきれいにスピンをかけて降りれた。で、ブラインド側の270outにも挑戦。2回目くらいにやったときはそれっぽくできたけどあとはダメダメ。でもまあ何となくわかったのでよかった。

コロンボさんほかライダーさん、スタッフの皆さんどうもありがとうございました。楽しかったです。また来年も開催して下さい!

たぶんこれでスキー場終了です。オフトレ突入。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年4月12日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/04/05 白馬五竜&Hakuba47」です。

次のブログ記事は「09/04/12 カムイ竜ヶ崎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。