09/05/17 S-air

| コメント(2)

日曜日は迷ったけど結局S-airのシラカワレッスンに。レッスン受けてる人以外にもトクラーな人たちがたくさん。

まだ5月、雨、気温20度、風速7mの予報だったけど、セミドライスーツを借りたら全く寒くなく、快適そのもの。セミドライはすごい。

スイッチのブラシ滑走は最初超怖かったけど思ったよりは大丈夫だった。でもツダケン君からはやっぱりポジションの悪さにダメ出し。上体を起こしたままポジションを低くするというのがすごく難しい。あとは右肩を前に送れというアドバイス。まあ先週と同じです。全部sw180のつもりでやっているのに、だいたいsw360まで回ってしまう。特に右肩を送ろうと意識すると回る。アールに入ると右足に乗ってしまいがちで、最後までちゃんと左足に乗れてるときはしっかり蹴れる気がする。

慣れてきたところでsw540を狙ったらひどいことに。合計3回狙ったけど全部ひどいことに。ブラシだからなのかスピードが速いからなのか、雪山のでかいキッカーであんなことになったらと思うと恐ろしい。

さらに慣れてきたところで3番にもチャレンジしたら、スタートからびびってポジションが変だったし、フラットになるところとアールに入るところの2回の衝撃で、うわっとなってうわっと放り出された。こけなくてよかった。

レッスン後は普通の360を練習したけど難しい。アプローチからなんかフラフラしてるし、やっぱりハの字で、板まっすぐでフラットに踏んだまま真下に蹴って踏み切るというのがサッパリできない。レッスンの前半でスイッチマスターのいないな君が珍しく前の360を教わっていて、しかもその360が超きれいになっててびっくり。映像撮ってないけどあれはかなり理想的な踏み切り。まっすぐ抜けて真下に蹴れて腰もばしっと伸びてる。しかも3番台だし。

その1s)←2番のスイッチエントリー抜粋(せくしぃさん、TOMさん、いないな君、自分)
その2s)←2番のスイッチエントリー抜粋(せくしぃさん、TOMさん、いないな君、自分)
-- レッスンおわり --
その3s)←2番と3番から適当に抜粋(ツダケン君、サイモン君、タヤさん、TOMさん、あきらさん、だっちさん、自分)

うーむ、スイッチはまっすぐエントリーしてるつもりだったのにけっこう曲がってる。

今年はウェットやライジャケなどWJグッズをだいたい揃えました。ランディングがある室内の方が練習になるんじゃないかとも思ってるけど、ブラシでのアプローチやサッツの難しさと、エントリースピードの速さはやはりいい練習になるかと。

みなさまお疲れでした!

コメント(2)

札幌です。
久しぶりに覗いたら・・・
なんですか?これ
こんな遊び場があるんですかぁ。

とてもビックリ。
北海道なら直ぐに倒産しそうな・・・・。

さすか人の多い内地ですね。

お久しぶりです。
北海道の方が歴史は古いと思いますよ。もともとモーグルとかエアリアルの練習のためのものだもの。今もテイネにあるはず。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年5月18日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/05/16 カムイ竜ヶ崎」です。

次のブログ記事は「09/05/24 スノーヴァ溝の口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。