09/05/24 スノーヴァ溝の口

| コメント(4)

土曜の朝はトランポリン教室に行ってきたのですが、同行者が怪我してしまって・・・残念。こういう事もあります。じっくり治しましょう。

日曜日は溝→コアサイド→テック。WSSFの映像を見ることができました。キングシンジのストンプぶり、それから男子と同じ、あのサイズのキッカーを飛んだマイマイにはびっくりです。それから意外にみんなくらってるのも見てちょっと安心もしました。DVDみたいにダブル全部ストンプって訳じゃなかったんだ。

1234

最近はケツを締めることが大事なんじゃないとか思ってます。トランポリン教室で習うことと、白川塾で習うことが、大事なところでつながったりする。まあ、できてないんですけど。

ケツを締める≒骨盤を立てる=白樺のポーズ=きれいな軸≒腰を出す≠腹を出す

しっかし、ツダケン君。こないだはキャットジャンプに苦戦していたのに、すでにトリプルのキャットツイストを達成してしまったらしい。上達が早すぎる。自分なんかキャットジャンプがある程度できるようになるのに半年、そこからキャットツイストに数ヶ月、ダブルはこの先さらに1年以上かかりそうだしトリプルは一生できないと思うのに。やっぱジャンルは違えど積み上げてきたものが違うな。いいんです、センスも基礎体力も積み上げてきたものもない凡人はコツコツやります。

コメント(4)

なんか着実にうまくなってますね~。

一発目のストジャン、すごいきれいに決まってますね。
私はあれができん^^;
タックっていうんですか?ちぢこまないと空中で安定しないんですよ(笑)目下の目標はストレートでセーフティとミュートをきれいに決めることです。

>jkayさん

ミュートサブロクは昨年末のほうがうまくできてました・・・

棒ジャンは今週末レッスン参加するんですよね?プロが教えてくれますよ。棒ジャンができればグラブは難しくないです。

おつかれさまです!
このまえの研修ではお世話になりました!!

ケツを締める≒骨盤を立てる=白樺のポーズ=きれいな軸≒腰を出す≠腹を出す

これってバレエの姿勢と似てる!!
白樺のポーズっていうのはよくわからないけど。

>morohoshiさん

「こんにちわんわん」がかなりツボです。

そっか~バレリーナだったのね。
白樺のポーズは体操の世界の用語かな?バレエの世界でいう第一ポジションと同じとググったらでてきた!自分は普段から姿勢悪いのでバレエやってる人のきれいな姿勢にはあこがれます。

こないだは下手っぴなプレゼンに付き合ってくれてありがとう。直接聞いてくれればもう少しましな説明できるので何でも聞いてください。

このブログ記事について

このページは、sotoが2009年5月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09/05/17 S-air」です。

次のブログ記事は「09/05/30 スノーヴァ溝の口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。