レンタルサーバー

ブログの部分だけサーバーを移転しました。
玄箱の処理能力(PowerPC 200MHz)ではMovable Typeを動かすにはかなりストレスがあったのです。RAIDできないし。バックアップもちゃんととっていないし、幸運にも1年以上問題なく動いてきたけれども、いつハードディスクがクラッシュするかわからん。
さくらのライトプランは初期費用1000円、年額1500円。処理能力アップと信頼性向上のお値段としては安いと思います。自宅サーバーは勉強のためであってそんなにメリットはないのです。もうちょっと強力なサーバーも欲しいけれども、信頼性と騒音と電気代の問題のクリアはなかなか難しい。
速い速い、というよりも今までが遅すぎた。処理時間が10分の1くらいになったよ。

06/12/10 城ヶ崎 10

船橋ロッキーでよく一緒に登っているY田さん、S谷さんと城ヶ崎へ。ここんとこ小田原あたりまで電車で行って、そこでひろってもらうパターンが多かったけど、今回は千葉から車です。高速使うと箱崎とか六本木とか20分くらいで着いちゃうんだ。首都高ってなんかすごいね。途中路面が濡れていたり、雨がパラついたりで不安になる。思っていたより速く、3時間半で岩場到着。駐車場でS水さんと合流。
シーサイドに降りると岩はほとんど乾いているし、天気もよくなってきた。今日はわれわれのほかはスクールの人々のみ。スクールはかなりの大所帯で、「風に吹かれて」のあたりを中心にトップロープが最大7本くらいかかっていた。
061210_1.jpg
S谷さん@スプラッシュ
今日の目標は「チリコンカーン」をRPすることと「シンデレラボーイ」のムーブをひととおりやってみること。チリコンはヌンチャクがけの1回目、前回よりは核心ムーブが楽にできた、と思ったけど何度も練習してたらどんどんできなくなってきた。2回目甘カチはわりと保持できたけど、次のスローパーのよいところをとりそこねて足ブラになっちゃって、かなりぎりぎりだったけどなんとかRP。S水さんはパンⅡをあっさり2回目でRP。核心部は足を上手に使って足ブラにならずにきれいに突破した。うまいなあ。
061210_2.jpg
Y田さん@パンピングアイアンⅡ
続いてシンデレラ、というか「サザンクロス」(5.12b)にさわってみる。1本目のボルトのあたりがまず核心。けっこう落ちるし怖い。落ちたとき下のほうで残置のカム(スライダーナッツ?)が抜けた。何年残置されてたものなのかな?ワイヤーの一部が切れてた。やっぱりカムの類は怖いなあ。結局2本目までいけずにS水さんにバトンタッチ。S水さんはわりとあっさりと下部はクリアしたが、シンデレラへのトラバースもサザンクロスの這い上がりも、どっちも難しいらしく突破できず。
サザンクロスの2回目はさっきよりは少しできそうな気がしてきたものの、やはりとても難しく感じる。チリコンよりぜんぜん難しいよ。下部はなんとかなるかもしれない。上部の這い上がり部分はさっぱりわからない。シンデレラのトラバース部分もぜんぜんできそうな気がしない。なめてました。出直してきます。
チリコンを登ったときに調子に乗ってシンデレラのトラバース部分にヌンチャクをかけてしまっていたので、回収にかなり苦戦。真っ暗になってしまった。暗すぎて危ない気がしてきたので結局1本残置した、すみません。
帰り道、S谷さんの「クライミングは保持力」理論にかなり納得。そうね、難しくなればなるほどガバなんてなくなってくるから結局保持力勝負だよね。サザンクロスができないのはそのせいかも。
去年青巌峡に行ったとき、4年前さっぱり登れそうになかった「バウ」がやけにあっさり登れたの。「お父ちゃんがんばって!」もすぐ登れたし。でも逆に自分が一番最初に登った12のはずの「天国列車」とか、4年前はRP目前だったはずの「ニューギニア」にまったく歯がたたなかったのです。これはまさに肩筋の成長と保持力の低下なんだろうなと思ったわけです。「ニューギニア」とかちょー保持力。天国列車は持久力もあるかもしれん。
思い返してみると旧ノースケーブは悪いホールドで変なムーブをする課題が多かったな。保持力勝負。でもそういうのって持てないと何もできないからおもしろくない。比較的かかるホールドで大きく動く課題は気持ちがいい。最近そんなんばっかり。だからだな、ダイナミックムーブはうまくなったけど保持力なくなってる。指力はなかなかつくもんじゃないから、保持力アップの一番手っ取り早い方法はたぶんダイエット。でもそれはやんない。ちょっとトレーニング方法を考え直そう。
タイトボーイ 5.10d RP
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b RP(5th go)
サザンクロス 5.12b
サザンクロス 5.12b

YouTubeで観るフィギュアスケート

Midori Ito – 1988 Olympics LP
http://www.youtube.com/watch?v=sqjadZcjgmM
スケートファンになったのは最近だけど、伊藤みどりのビデオは衝撃的だった。このときはまだ3Aは跳んでいないけど、ジャンプの迫力がすごすぎる。そして観ているほうも楽しくなる演技。ほんとに偉大なスケーターだったんだと思う。
Shizuka Arakawa – 2004 World Championships LP
http://www.youtube.com/watch?v=MKa8KSEgHrU
http://www.youtube.com/watch?v=TqWWlPj4Uos
トリノのトゥーランドットももちろんよかったけど、これもすばらしい。このときの優勝で燃え尽きたというのもわかるいい演技。
Yukina Ota – 2003 Jr World LP
http://www.youtube.com/watch?v=oYlhF9bJSK4
これもトゥーランドット。荒川に負けてない、といったら言いすぎか。最後のレイバックスピンとかすごくきれい。怪我してしまったなんてなんてもったいない。復活するらしいので期待してます。
Torvill and Dean – 1984 Olympics Bolero
http://www.youtube.com/watch?v=bAXTBiKwmgc
http://www.youtube.com/watch?v=t2zbbN4OL98
オール6.0の伝説の演技。この演技の印象が強すぎるためにボレロをやる人は少ないらしい。今年は村主章枝が果敢に挑戦してます。

Evgeni Plushenko – Sex Bomb

http://www.youtube.com/watch?v=VT7IFyXBNEE
これはちょーおもしろすぎ。

Caroline Zhang – 2006 JGP Taipei LP

http://www.youtube.com/watch?v=4IIUWgOwAIQ
アメリカ期待の13歳。柔軟性、多彩なスピン、安定したトリプルジャンプ。バンクーバーでは浅田真央の強力なライバルになるのでは?

ひも

ロープ買いました。最近はちょっとルートを頑張ろうかな、という気分なのです。
今のロープも近年あんまり使ってなかったし、痛んだとこはちょきちょき切ってるからまだまだ使えそうに見えるけど、もう4年経つから買い替え時でしょう。短くなってるから長めのルートだとちょっと不安になるし。
買ったのはMAMMUTのギャラクシー(10mm x 60m)。MAMMUTのロープはちょっと高いけど、しなやかで使いやすいのでずっとあこがれていたのです。EDELWEISSのエモーション(10.5mm x 50m)、EDELWEISSのオンサイト(9.9mm x 60m)に続いて今回が3本目。古いのが2本になったので、ジム用にでも欲しい人がいたら1本あげます。

NHK Trophy

今シーズンもグランプリシリーズをずーっとみています。
NHK杯はおもしろかった!男女シングルで表彰台独占!男子の高橋大輔VS織田信成の対決は見ごたえがあったなあ。プレッシャーに弱いらしい高橋がフリーでこんなにちゃんと滑ったのははじめてみた。個人的には織田の方が演技全体としてはよかったような気がする。4回転はなかったけどスピンとかジャンプの質は高橋よりいい。でもこれで高橋は一皮向けたのではと期待。
女子は浅田真央が完璧な演技ではなかったけど過去最高得点をたたき出してぶっちぎり。村主章枝の演技はすごく好きだけど、ジャンプの難易度が違い過ぎるので、やはり差がついてしまうらしい。
NHK Trophy Result
グランプリシリーズ全体を通して、一番いいなーと思った選手はキム・ユナかな。トリプルアクセル以外は浅田真央より上じゃないか?ジャンプとかスピン以外も動きがすごくきれいに感じる。いい意味で期待を裏切ってくれたのは安藤美姫。去年はあんなんだったけど、本来はやはり力のある選手なのね。村主は安定感はあるし演技もいいけれど、完璧に滑っても得点はあまり伸びないのかもしれない。
グランプリファイナルも楽しみ。
世界選手権の代表も浅田・安藤・村主になるのだろうか。恩田はここまでを見る限りちょっと厳しいかもしれない。中野も悪くはないけど、ほかの3人が実力を発揮してしまうとちょっと厳しいか。

06/12/02 城ヶ崎 9

アニマルさんと城ヶ崎へ。駐車場でえ。さんかめちゃんに合う。2人は今日はアストロドームの「マリオネット」(5.12a)。本当はアニマルさんも「マリオネット」の予定だったけど、僕の希望により午前中は「パンピングアイアンⅡ」。最初にアストロドームを見学に行く。有笠のジ・アーチみたい。「マリオネット」は山野井泰史初登の12aのルーフクラック。クラックで12ってどんな世界かな?もうそのくらいになるとムーブがフェースっぽくなってきたりするんじゃないのかな?
061202_1.jpg
アストロドーム
場所を確認できたのでシーサイドへ移動。天気はよくてとても暖かい、でも風が強くて時々寒い。パンⅡはヌンチャクがけのあとの2回目、核心のとこはけっこうぎりぎりで落ちたかと思ったけど、なんとか耐えられて無事RP。アニマルさんはアストロドームへ移動したけど、たまさんとしほさんが来たのでそのままシーサイドに残る。
061202_2.jpg
シーサイドロックエリア
13をなんか登りたいなーと何年も前から考えているけれど、選択肢のひとつとしてずーっと気になっているルートが「シンデレラボーイ」(5.13a/b)。「サザンクロス」(5.12b)と「チリコンカーン」(5.12b)の難しいところをつなげた持久系13。わりと向いているのではないかと想像。
今日は「チリコンカーン」にトライする。これは完全に1手(2手?)もの。1トライ目は核心のムーブが何度やってもこなせず敗退。2トライ目ようやく核心のムーブが1回だけできた。右手甘めのガバからキョンをきめてクロスで左手のあまいカチをとり、キョンをはずして体を返して次のスローパーへ。そこをのぞけばほかはイレブンないくらいか。3トライ目はやっぱり核心で落ちて、ワンテン。どうかな、次はできるかな?核心ムーブがトータル2回しか成功してないのでなんともいえない。
シンデレラはかなり登ったあとにこのムーブをやんなきゃいけないのか。ジムで左手の保持力を鍛えよう。
風に吹かれて 5.11a RP
パンピングアイアンⅡ 5.12b
パンピングアイアンⅡ 5.12b RP(8th go)
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b
チリコンカーン 5.12b