トリノオリンピック雑感2

男子モーグル
ミッコのアグレッシブな滑りはすごかった。ターン重視、スピード重視の採点の流れからいったらミッコが優勝じゃないかという気もしたが、ターンの質までは自分にはよく分からないので、デイルのほうが質の高いターンをしていたのかな。エアの着地のちょっとしたミスで、ターン点とエア点の両方が二重に減点されるのは厳しいルール。着地で後継になっても、みんなこけないのはすごい。
フィギュアスケート男子シングル
高橋大輔はメダルのチャンスはあったけど。でもよく頑張ったように思う。技術点やたら低いな~と思ったら、ジャンプの構成ミスで3Lzが無効になった模様。www.shanfan.comに置いてあるプルシェンコの2001年の世界選手権のエキシビジョンは傑作なので、フィギュアにスケートに興味のない人もぜひ一度見てください。彼はきっといいやつに違いない。
女子スノーボードクロス
おもしろすぎ。決勝でグラブをしてこけたは悲惨すぎる。スノーボードクロスはショートトラックに通じるおもしろさがある。むしろショートトラックより波乱が多くておもしろい。
ショートトラック女子1500m・男子1000m
韓国選手の力が圧倒的。最後尾から大外を回って全員を抜き去ち、一周でトップにたつ圧倒的な加速力とスピードがすばらしい。見ていて負けそうな気がしない。
女子カーリング予選リーグ
日本チーム惜しかったけどよく頑張った。これは本当におもしろかった。短い時間で決まってしまう競技がほとんどなのに対して、カーリングの選手は1試合2時間もかかるゲームを9試合もできて、とてもオリンピックを楽しめてそうだ。

トリノオリンピック雑感1

ここまでの感想など。
女子モーグル
上村愛子は残念!しかし、最初のパートでミスをしたし、そのせいか第一エアの360もいつもより小さかったし、仕方がないと思う。コーク720は高さもあって完璧だった。2位のカリー・トローは長野からただ一人トリプルを出していたし、ただ勝つのじゃなくて、その時点の最高難度の技に挑戦しているところがすごい。ジェニファー・ハイルはやはりターンがすばらしかったし、エアの完成度も高かった。しかし6.45のエア点は出過ぎな気がする(上村:5.75、トロー:6.18)。エアは派手になったけど、モーグルはやはり滑る競技であって、そこをしっかり練習してきた選手が勝ったのだと思う。
スノーボード男子ハーフパイプ
おさえて滑っていた(と思われる)國保和宏が同じミスを2回したのは残念。成田童夢の1回目はもうちょっと点が出てもよさそうな気がした。2回目のファーストヒットの720は高さがあってかっこよかった。村上史行の2回目は高さもあってすごくよかったのに、最後本当に惜しかった。中井孝治は無難に行き過ぎたのかな。やはりアメリカ勢はダントツにすごくて、かなり差があるのかという気がした。不思議に思ったのはTOYOTA BIG AIRでは1080をメイクした人はいなかったのに、パイプではみんなちゃんと決めてくること。パイプでやる方が簡単だったりするのかな、それとも選手のレベルが違うのかな。
アルペンスキー男子滑降
迫力すごい!時速130kmで滑るってすごすぎる。アルペンの選手はみんな中年体型に見えるんだけど、体重があったほうがスキーが走るのかな?
スキージャンプノーマルヒル
選手と一緒に時速90kmで走るカメラがすごい。
スノーボード女子ハーフパイプ
今井メロはもうちょっと無難に滑って予選を通過して欲しかった。モーグルでスピード(ターン)重視の採点をしていたように、この競技も高さを最重要視して採点されていたように思う。高さのない540より、高さのあるスタンダードエアの方が評価されるというのは正しいと思う。アメリカ勢は高さが圧倒的。
フィギュアスケートペア
スロー四回転サルコウでクラッシュした2位の中国ペアと、怪我から復帰戦の元世界チャンピオンの3位の中国ペアは、かなり同情点が入っていたように思う。4位の中国ペアのほうがミスのない演技をしていたのに。しかし2位のペアの女の子の根性はすごいわ。
井上怜奈は新松戸のダイエーで練習してたような気がするな。

ごま

今朝、実家で飼っていた猫が亡くなりました。
小学校の頃に赤ちゃんをもらって飼い始めたから、15年くらい。かなりの長生きだったのかな。
春まで生きてて欲しいと思ってたけど。
もっとかわいがってあげればよかった。
悲しいです。

BS

トリノオリンピックに備え、BSを設置した!
ちょー楽しみ。
何年か前にもシドニーだったかソルトレイクだったか忘れたけど、ロッジにBSを設置したような気がするな。

あけまして

おめでとうございます。
北海道にいる間にやりたいこと!
・モーグルの大会を見る
A級以上の大会は・・・
1/20-22 北海道スキー選手権 ばんけい
3/3-4 札幌モーグル競技会 ばんけい
3/2-5 宮様スキー大会 ばんけい
・ジャンプの大会を見る
いっぱいやってるようだけど、どうせなら・・・
1/21-22 FISワールドカップ 大倉山
・フィギュアスケートの大会を見る
有名選手はいないんだろうけど・・・
1/22-26 インターハイ 苫小牧
1/28-2/1 国体 苫小牧
・エアリアルの大会を見る
遠すぎるのでたぶん無理・・・
3/10-12 北海道スキー選手権 美深町
・大倉山のランディングバーンを滑る
果たしてそんな余裕があるのだろうか。
大会情報は↓によくまとまってます。
全日本スキー連盟
フィギュアスケート通信
それでは今年もよろしくお願いいたします。

鹿刺し

山スキーの先輩のM瀬さんの追いコンで、無頼庵へ。
鹿打ちのO前さんの鹿肉を生でいただいたので、そのうちE型肝炎を発症するかもしれない。

物理学入門


物理学入門
原 康夫 (著)
学術図書出版社 (2005/10)
研究室にこんな本があってびっくり!何かと思ったら教養向けの物理の教科書でした。最近出たみたい。板だってツインチップです。中も写真がとても多くて高校の教科書みたいでした。